文字サイズ
自治体の皆さまへ

「品川区新庁舎整備基本構想」を策定しました

2/29

東京都品川区

昭和43年に建築された品川区本庁舎・議会棟・第三庁舎は、築53年を超え、建物本体や設備の老朽化が進んでいます。また昨今は、区を取り巻く環境の変化や多様化する行政への要望に対応する庁舎の機能が求められていることから、「品川区新庁舎整備基本構想・基本計画策定委員会」で新庁舎の整備について検討を進めています。
このたび、新庁舎整備についての基本的な考え方や進め方などを示すことを目的として、「品川区新庁舎整備基本構想」を策定しましたのでお知らせします。

■基本的な考え方(基本理念と基本方針)

「品川区新庁舎整備基本構想・基本計画策定委員会」での検討状況は、区ホームページでご覧いただけます。

■パブリックコメントでいただいた主なご意見と区の考え方
[48人の方から126件のご意見をいただきました]

◇パブリックコメントにご意見をお寄せいただきありがとうございました
「品川区新庁舎整備基本構想」の全文と、お寄せいただいたご意見と区の考え方は、経理課(本庁舎6階)、区政資料コーナー(第三庁舎3階)、地域センター、文化センター、図書館、区ホームページでご覧いただけます。

問い合わせ:経理課庁舎計画担当
【電話】5742-7801【FAX】5742-6873

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU