文字サイズ
自治体の皆さまへ

保育料の一部を助成します

7/23

東京都品川区

■認証保育所
対象:次の全てにあてはまる0~2歳児

対象・要件:
(1)児童と保護者が当該月の1日時点で区内に住民票があり、実際に居住している月
(2)認証保育所に当該月の初日より在籍し、基本保育時間で月160時間以上の月ぎめ契約により保育を受けた月
(3)認証保育所の基本保育料を支払っている月

助成方法:
・差額助成
認可保育園の標準時間保育料と実際に認証保育所に支払っている基本保育料との差額を助成(認証保育所基本保育料のうち、上限額66,000円を超えた分は助成対象となりません)

申込方法:6月17日(金)(必着)までに、必要書類を保育支援課開設・計画担当(〒140-8715 品川区役所第二庁舎7階)へ郵送か持参
※認可保育園と認証保育所等を同時に利用契約している場合(二重保育)、保育を受けていない場合などは助成対象になりません。
※3年1月1日、4年1月1日時点で区内に住民票がなかった方は、その年度の住民税課税(非課税)証明書の提出が必要です。

■認可外保育施設
対象:東京都から認可外保育施設の指導監督基準を満たす旨の証明書が交付されている施設(企業主導型保育事業を除く)を利用する0~2歳児で、次の全てにあてはまる方

対象・要件:
(1)児童と保護者が当該月の1日時点で区内に住民票があり、実際に居住している月
(2)施設に当該月の初日より在籍し、基本保育時間で月160時間以上の月ぎめ契約により保育を受けた月
(3)認可外保育施設の基本保育料を支払っている月
(4)保育の必要性の認定を受け、認可保育所などの入園申し込みを行ったが、不承諾となっている月

助成金額:
・0歳児 50,000円
・1歳児 45,000円
・2歳児 40,000円
※年齢は、4年4月1日時点の満年齢
※基本保育料が上記金額を下回る場合、基本保育料と同額まで助成

申込方法:6月17日(金)(必着)までに、必要書類を保育支援課開設・計画担当(〒140-8715 品川区役所第二庁舎7階)へ郵送か持参
※他にも要件があります。詳しくは、保育支援課開設・計画担当までお問い合わせいただくか、区ホームページをご確認ください。

※3~5歳児と、0~2歳児の住民税非課税世帯の方は、幼児教育・保育無償化における手続きが必要です。詳しくはご案内をご確認ください。
※ご案内・申請書は、保育支援課で配布しています。区ホームページからダウンロードもできます。

問い合わせ:保育支援課開設・計画担当(第二庁舎7階)
【電話】5742-6039【FAX】5742-9178

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU