文字サイズ
自治体の皆さまへ

しまだ情報 Shimada City Information【お知らせ(1)】

8/34

静岡県島田市

■特定不妊治療費助成事業制度の改正
市では、高額となる特定不妊治療(体外受精・顕微授精)にかかる費用を助成していますが、静岡県の特定不妊治療費補助金交付要綱の一部改正に合わせ、市の制度も改正しました。
変更点:
・対象者に「事実婚」を追加…事実婚関係に関する申立書が必要です。
・所得要件の撤廃…所得証明書の添付が不要となりました。
・1子ごと、10回まで補助
※令和3年1月1日以降に終了した治療を対象とします。
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問合せ:健康づくり課
【電話】34-3282

■国民年金保険料免除などの申請を7月1日から受付開始
経済的な理由などで国民年金保険料の納付が困難な場合、申請することで納付を免除または猶予できる場合があります。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降に収入源となる業務の喪失や売上の減少などで、収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として、国民年金保険料免除の手続きや学生納付特例申請が可能です。
※手続きの詳細は、日本年金機構ホームページをご覧ください。

免除などの種類:
(1)全額免除
(2)4分の3免除
(3)半額免除
(4)4分の1免除
(5)納付猶予(50歳未満の人が対象)
※(1)〜(4)は、本人・配偶者・世帯主の前年所得により判定。
※(5)は、本人・配偶者の前年所得により判定。

申請方法:年金手帳または個人番号(マイナンバー)が分かる書類と、身分証明書を持参の上、国保年金課または各支所へ
※同世帯の家族が申請する場合は、代理人の身分証明書が必要です。
※雇用保険受給資格者証など、失業した事実が確認できる書類が必要となる場合があります。
※申請時点から、2年1カ月前までさかのぼって免除申請ができます。この場合は、年度ごとに申請書を提出する必要があります。

◇全額免除・納付猶予の継続申請
令和2年度に全額免除または納付猶予の承認を受け、令和3年度以降も継続審査を希望した場合は、申請内容に変更がない限り、申請書の提出は不要です。
※失業特例などで承認を受けた場合は、再度申請が必要です。

問合せ:
日本年金機構【電話】36-2211
国保年金課【電話】36-7191

■後期高齢者医療被保険者証の更新
8月1日から使用する後期高齢者医療被保険者証(緑色)を、7月中に郵送します。
※限度額適用・標準負担額減額認定証、限度額適用認定証の更新申請は不要です。対象者には、新しい認定証を7月中に郵送します。

問合せ:国保年金課
【電話】36-7191

■国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証の更新
8月1日から使用する国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証(藤色)を、7月中に世帯主宛てに郵送します。
※保険証が届いたら、氏名・住所・生年月日・1人につき1枚あることなどを確認してください。注意事項も、合わせてお読みください。

問合せ:国保年金課
【電話】36-7151

■しまだ夏休み子ども食糧支援事業
食糧支援を通して、子どもの健康面・精神面の不安を解消するとともに、各家庭が抱える悩み事に応じ、相談窓口や支援制度を案内します。
対象:18歳までの子どもがいる家庭で、支援を必要とする世帯
料金:無料
申請期間:6月30日(水)まで
申し込み:POPOLO(ポポロ)ホームページから申し込み、または郵送される申請書を返信用封筒に入れて返送
食糧の配付期間:7月20日(火)〜8月22日(日)
食糧の配付場所:島田市就労準備支援センター(本通三丁目3-7)

問合せ:
(特非)POPOLO 島田市就労準備支援センター【電話】39-5324
福祉課【電話】36-7158

■移住・就業支援金
対象者に、支援金を交付します。
対象:次のどちらかに該当し、(1)〜(5)の条件のいずれかに該当する人
・過去10年間のうち、通算5年以上、東京23区内に在住していた人
・過去10年間のうち、通算5年以上、東京圏に在住し、東京23区内に通勤または通学していた人
交付条件:
(1)支援金の対象となる中小企業に就職した
(2)プロフェッショナル人材事業を活用し、県内企業に就職した
(3)移住前の仕事に引き続きテレワークで従事する
(4)市内出身者などが、県内企業にUターン就職した
(5)起業し、静岡県が実施する地域創生企業支援金の交付決定を受けた
交付額:
・2人以上の世帯/100万円
・単身世帯/60万円

※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問合せ:市民協働課
【電話】36-7197

■市内学校体育館・ナイター施設の予約システム導入に伴う地区別調整会議
各学区内の施設を利用する場合は、出席をお願いします。10月から令和4年3月までの利用日を調整します。

◇学校体育館など
(1)第一中学区(第三小を含む)/7月2日(金)
場所:プラザおおるり 第3多目的室

(2)初倉中学区/7月6日(火)
場所:初倉公民館 第1・2集会室

(3)第二中学区/7月8日(木)
場所:プラザおおるり 第3多目的室

(4)金谷中学区/7月9日(金)
場所:金谷公民館 集会室3

(5)六合中学区/7月13日(火)
場所:六合公民館 第1集会室

(6)旧北中学区/7月14日(水)
場所:北部ふれあいセンター コミュニティホール

(7)川根中学区/7月15日(木)
場所:川根地区センター 研修室

◇ナイター施設
(8)島田地区(阿知ケ谷を含む)/7月1日(木)
場所:市役所会議棟 C会議室

(9)金谷地区/(4)と同時開催

◇共通
時間:午後7時〜9時
※(8)のみ、午後6時30分〜8時30分。
対象:市内に所在する団体
※1施設につき、1団体1人程度。
申し込み:不要。直接会場へ

問合せ:スポーツ振興課
【電話】36-7223

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU