文字サイズ
自治体の皆さまへ

STOP‼鳥獣被害 ~鳥獣から地域を守るために~

5/26

静岡県下田市

■市の現状
市内では、ニホンジカやイノシシ、サル等による農作物への食害や道路・法面を崩すなど生活環境への被害、農地や住宅地への出没などが確認されており、これらに関する相談が多く寄せられています。
このような相談に対応するため、現在市では鳥獣被害対策実施隊を設置し、農地への防護柵の設置方法に関する助言や市街地へと出没した動物の追払い、罠の設置による捕獲活動のほか、各種補助金による農林業者や狩猟者への支援なども行っています。

■市の事業について
1、鳥獣被害防止対策事業費補助金
鳥獣による農林産物への被害を防止するため、田んぼや畑などに防護柵等を設置する際の費用を補助します。

2、鳥獣捕獲報償金
鳥獣による農林産物に被害をもたらす鳥獣の捕獲を奨励するため、市の捕獲許可を受けた方が捕獲した際に報償金を交付します。

3、新規狩猟免許取得への補助金
鳥獣による農作物被害への対策として、対象鳥獣の捕獲活動に従事することができる者を確保するため、狩猟免許を取得する際に必要となる経費を補助します。

◇補助対象経費
・予備講習会受講料
・試験申請手数料
・猟友会入会金
・狩猟税
・医師の診断書作成料
・免許登録手数料
・その他必要経費

◇上限
上限30,000円(1,000円未満の端数切捨)

◇交付条件
(1)市内在住で市税を滞納していない者
(2)新たに免許を取得する者
(3)市内の鳥獣駆除に従事可能な者
以上3点を満たしている者。

問合せ先:産業振興課農林係
【電話】22-3914

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU