ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

6/15

福島県新地町

■新地町消防団消防操法競技大会
◆訓練の成果披露
第32 回新地町消防団消防操法競技大会が6月4日、新地町消防・防災センターで開催されました。
ポンプ車操法の部に4チーム、小型ポンプ操法の部に3チームが出場し、日頃の訓練の成果を披露しました。
大会結果は次の通りです。

▽成績
【ポンプ車操法の部】
優勝 第1分団 第2部 駒ケ嶺町 班
【小型ポンプ操法の部】
優勝 第2分団 第7部 富倉 班
▽最優秀選手賞
【ポンプ車操法の部】(敬称略)
指揮者 本田 喜孝(真弓班)
1番員 佐藤 尚也(駒ケ嶺町班)
2番員 宮本 秀和(駒ケ嶺町班)
3番員 阿部 友幸(駒ケ嶺町班)
4番員 林 勝彦(真弓班)
【小型ポンプ操法の部】(敬称略)
指揮者 荒 利之(木崎班)
1番員 森 一史(富倉班)
2番員 目黒 喜彦(木崎班)
3番員 佐藤 大志(富倉班)

◆右近清水と桜を守る
□桜の植樹を30 年
NPO法人右近清水と桜を守る会では発足30 周年を迎え記念式典が5月28 日、町農村環境改善センターで行われました。同会は昭和63 年の春にソメイヨシノの苗木40 本の植樹を第一回に、30 年間右近清水に桜の植樹活動を行ってきました。これまでに「みどりの大賞」の受賞もされています。
また、現在では、20 種約1,100本の桜が植えられており、新地町を代表する桜の名所として毎年数多くの観光客が
訪れています。式では、これまでの活動に尽力された方々に感謝状が贈られ、鹿狼アルプホルン倶楽部のホルン演奏で30 周年に華を添えました。

◆サッカー教室
□ボール遊び楽しく伝授
新地保育所の子どもたちを対象にサッカー教室が5月28 日、新地保育所の所庭で行われました。
ジュニアフットサルクラブASTEL(アステル)の石田さんと泉沢さんを講師に、ボールを使った体の動かし方を伝授しました。子どもたちはゴムボールを使用してボールを投げる、つかむ、蹴るといった動作を遊びながら練習した後、試合形式でのサッカーを行い、夢中でボールを追いかけました。

◆たばこ販売協同組合清掃活動
□新地駅周辺をきれいに
原町たばこ販売協同組合では環境美化と喫煙マナーの向上を図ろうと6月8日、町農村環境改善センターからJR常磐線新地駅周辺までのゴミ拾いを行いました。
組合役員、新地方部の組合員やJT社員16 名が参加し、環境美化に努めました。
「たばこの投げ捨て防止」を最重点テーマに喫煙マナー向上、清潔で美しく住みよい街作りを目指し、年11 回の美化活動を計画しています。

◆商工会女性部清掃活動
□商工会の日に地下道清掃
6月10 日の商工会の日に伴い6月9日、 商工会女性部が新地地下道の清掃活動を実施しました。
清掃活動は毎年行っており、今年で9年目。今回は8名の部員で、町民の皆様に気持ち良く利用して頂けるようにと
2時間かけて清掃作業を行いました。

◆老人クラブ連合会 輪投げ大会
新地町老人クラブ連合会主催「輪投げ大会」が6 月13 日、町総合体育館で行われ、全45 チーム、約300人が輪投げ競技で競いました。
参加者は、5名のチームで出場し2回戦合計の点数を競い交流を深めました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル