ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしの情報(3)information

12/15

福島県新地町

◆国民健康保険税の特別徴収(年金差引)に関するお知らせ
7月は国民健康保険税額の本決定及び当初通知の時期です。
これまでは住民税が確定していないため、特別徴収(年金差引)の方については4月から仮徴収していましたが、
7月の本決定により税額更正または還付になる場合があります。
本決定後の税額での特別徴収(年金差引)については、10月分から本徴収しますので、
ご理解とご協力をお願いします。
※8月分までは仮徴収の税額での特別徴収(年金差引)となります。

(例)国民健康保険税 年金差引の仕組み
・前年

4月の時点では、その年の国民健康保険税がまだ決定していないため、
4月、6月、8月は仮徴収として、前年度の2月と同じ額を差引します。

・今年

(7月本決定)
所得、課税状況をもとに、年間の国保税額の本決定をします。
年額から仮徴収した後の残りの額を10月、12月、2月から差し引きます。

問合せ: 税務課(TEL 62-2119)

◆国民年金保険料、免除等の申請について
平成29年度の国民年金保険料免除等の申請受付が平成29 年7月1日から開始されました。
保険料を納めていない状態で、万一、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられない場合があります。
所得が少なく本人・世帯主・配偶者の前年所得が一定額以下の場合や、失業した場合などの経済的な理由等で保険料を納付することが困難な方は、お近くの年金事務所または役場健康福祉課窓口でご相談のうえ、申請手続きをしてください。
問合せ:
相馬年金事務所(TEL 36-5172)
健康福祉課 (TEL 62-2931)

◆今月の納付
固定資産税 第2期
国民健康保険税 第1期
介護保険料 第1期
7月31 日(月)までに納付、または引落口座残高の確認をお願いします。
問合せ: 健康福祉課(TEL 62-2931)
税務課 (TEL 62-2119)

■戦没者等のご遺族の皆さまへ
▼第十回特別弔慰金の請求期限が近づいています
○平成30年4月2日までにご請求ください。
※請求期間を過ぎると第十回特別弔慰金を受ける権利がなくなりますので、お早めにご請求ください。

支給対象者:
戦没者等の死亡当時のご遺族で、平成27年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料等」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。

1.平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2.戦没者等の子
3.戦没者等の1)父母2)孫3)祖父母4)兄弟姉妹
※戦没者の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかによって、順番が入れ替わります。
4.1から3以外の戦没者等の三親等以内の親族(甥、姪等)
※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

【支給内容】
額面25万円、5年償還の記名国債
【請求・問い合わせ】
健康福祉課(TEL 62-2931)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル