文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

6/28

岡山県高梁市

■マイナンバーカード受け取りの時間外窓口を開設
休日や平日の時間外にマイナンバーカードの受け取りができる窓口を開設しています。
▽8月の開設日時
(1)8日(日)午前9時~正午
(2)13日(金)午後5時15分~7時
(3)20日(金)午後5時15分~7時
(4)29日(日)午前9時~正午
※日時が変更になる場合がありますので、市ウェブサイトでご確認いただくか、お問い合わせください。また、9月以降も時間外窓口の開設を予定しています。
場所:市役所1階市民課
マイナンバーカードの受け取りの際に必要なものや注意点については、広報たかはし6月号10ページ、または市ウェブサイトをご覧ください。

問合せ:市民課
【電話】21-0253

■高梁市地域公共交通会議委員を募集
地域の実情に即した輸送サービスの提供、旅客の利便性の向上に必要な事項を協議する高梁市地域公共交通会議の委員を募集します。
任期:8月25日(水)から2年間
募集人員:2人以内
応募資格:市内に住む20歳以上で、日常の移動手段として主にバスやタクシーなどの公共交通を利用する人
応募方法:応募申込書に必要事項を記入し、7月20日(火)~8月6日(金)の間に市民課、各地域局、または各地域市民センターへ提出してください。応募申込書は提出先に備えているほか、市ウェブサイトからダウンロードできます。
委員の選考:応募者多数の場合は選考により決定し、応募者全員に結果をお知らせします。

問合せ:市民課
【電話】21-0254

■年金の相談
高梁年金事務所では、平日などの時間外に年金についての相談や手続きができる時間外窓口を設置しています。
▽時間外相談日時
(1)7月19日(月)
(2)7月26日(月)
(3)8月2日(月)
(4)8月10日(火)
(5)8月14日(土)
(6)8月16日(月)
(7)8月23日(月)
(8)8月30日(月)
(5)は午前9時30分~午後4時、それ以外は午後5時15分~7時
▽相談には事前予約が必要です
年金事務所での相談には事前予約が必要です(時間外窓口も含む)。
予約相談希望日の前日までに、日本年金機構予約専用【電話】0570-05-4890に電話してください。
当日予約をする場合は、高梁年金事務所お客様相談室【電話】21-0570に電話してください。

問合せ:
日本年金機構高梁年金事務所【電話】21-0570
市民課【電話】21-0252

■高梁川流域生き物調査2021
高梁川流域10市町で、住民参加の生き物調査を実施します。この生き物調査では、高梁川流域に生息する生き物の分布状況を把握し、環境の変化を探ります。
令和3年度の調査対象は、セミの成虫です(抜け殻や幼虫は対象外)。お住まいの地域や外出先でセミを見つけたときは、倉敷市ウェブサイトにある調査票フォームで報告してください。調査結果は、10月以降に倉敷市ウェブサイトで公表します。
調査期間:9月10日(金)まで
参加対象:小学4年生以上の人

問合せ:倉敷市環境政策課
【電話】086-426-3391

■農地転用には許可が必要です
農地転用とは、田畑などの農地を、住宅用地や駐車場など耕作目的以外の用途に変更することです。
転用する場合は事前に農地法に基づく許可を受ける必要があり、許可を受けずに農地を転用すると農地法違反で罰則が適用される場合もあります。
なお、転用する農地が農業振興地域内の農用地区域に指定されている場合は、転用許可申請を行う前に農用地区域からの除外手続きが必要となりますので、事前に農林課へお問い合わせください。申請方法 毎月20日(閉庁日の場合は翌開庁日)までに農業委員会事務局、または各地域局へ申請してください。

問合せ:
農業委員会事務局【電話】21-0226
農林課【電話】21-0223

■和牛入門講座
和牛の繁殖経営に必要な基礎知識や技術を習得する和牛入門講座の受講生を募集します。
研修内容:
(1)和牛飼養の基礎講座
(2)牧場体験実習
(3)市場視察および就農相談
日時・場所:
(1)8月21日(土)午前9時~正午・岡山県農林水産総合センター畜産研究所(久米郡美咲町北2272)
(2)9月~令和4年3月の数日間の午前10時~午後3時・場所は未定
(3)令和4年3月4日(金)午前10時~午後3時・全農岡山県本部総合家畜市場(真庭市草加部1810)
申し込み:申込書に必要事項を記入し、岡山県畜産協会へ郵送、ファクス、または電子メールで提出してください。申込書は岡山県畜産協会のウェブサイトからダウンロードできます。
郵送先:〒700-0826 岡山市北区磨屋町9-18 岡山県農業会館5階
申込期間:7月30日(金)まで
募集人数:10人程度
参加費:無料

問合せ:(一社)岡山県畜産協会経営支援部
【電話】086-222-8575【FAX】086-234-6031【E-mail】chikusan@po.harenet.ne.jp

■認定農業者等育成支援事業
農業経営基盤強化を目的とした農業用機械の導入を支援します。
▽補助対象事業
自ら使用するものや農作業受託に使用する農業用機械のうち、次の条件を全て満たすもの
(1)法定耐用年数が4年以上のもの(中古品を認める/消費税は含まない)
(2)補助対象者の事業に関連したもの
(3)農作業以外に使用できる汎用性が高いものや直接労力軽減につながらないものは除く(軽トラックや農業用倉庫など)
(4)市内の販売業者から購入するもの
(5)使用者が市内に農地を有し、市税を完納していること
申し込み:8月2日(月)~31日(火)に農林課へ
※交付申請額が予算額を上回った場合は補助率が変更となりますのでご了承ください。

▽補助対象者、補助率および上限額

問合せ:農林課
【電話】21-0223

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU