文字サイズ
自治体の皆さまへ

子育て(1)

8/28

岡山県高梁市

■かわさき夏の子ども体験教室2021 onWeb(オンウェブ)
高梁市と地域医療の連携協力に関する協定を結んでいる川崎学園(倉敷市)が、医療・福祉への興味や関心を深め、学びのモチベーションを上げることを目的に「かわさき夏の子ども体験教室」をウェブサイト上で開催します。
体験教室では、「ライフサイエンスのふしぎ」をテーマに、感染症や救命救急に関するミニ講義、ドクターヘリや病院の施設紹介、工作実演など、さまざまなコンテンツを配信します。視聴は無料で、申し込みは不要です。
配信期間:7月20日(火)~9月5日(日)

問合せ:川崎学園
【電話】086-462-1111

■子育て世帯生活支援特別給付金を支給
低所得の子育て世帯を支援するため、特別給付金を支給します。
対象者:次の(1)に該当する人で、(2)または(3)に当てはまる人(子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給した人を除く)
(1)令和3年3月31日時点で、18歳未満の児童(障がいのある児童の場合は20歳未満)を養育する父母など
※令和3年4月~令和4年2月に生まれた新生児等も対象
(2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の人
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の収入が減少し、住民税非課税相当の収入となった人
支給額:児童1人当たり5万円
支給手続き:
申請が不要の人…令和3年4月分の児童手当、または特別児童扶養手当支給を受けている人(対象者には、7月上旬に郵送で通知しています)
申請が必要な人…令和3年度末までに16歳から18歳となる児童(高校生など)のみを養育している人、または収入が減少した人など
申請に必要な書類:申請書に必要事項を記入の上、次の添付書類と併せて、こども未来課、各地域局、または各地域市民センターへ提出してください。申請書は提出先に備えているほか、市ウェブサイトからダウンロードできます。
添付書類:
・申請者の本人確認書類の写し
・受取口座を確認できる通帳やキャッシュカードの写し
・簡易な収入(所得)見込額の申立書(対象者(3)に該当する人)
・令和3年1月以降の任意の月の収入(所得)を証明する書類など(対象者(3)に該当する人)
※令和3年5月以降に児童手当・特別児童扶養手当の新規認定を受けた人や、令和3年4月1日以降に本市に転入した人などの申請手続きについてはお問い合わせください。
申請期限:令和4年2月28日(月)

問合せ:こども未来課
【電話】21-0288

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU