文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集2 17の目標をひとつずつ紹介していきます SDGs(エスディージーズ)Vol.8

3/35

三重県玉城町

■SDGs7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
「SDGs7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」は、地球上のエネルギーに対して起こっている問題を解決するための目標です。
「世界中のすべての人々が、手ごろな値段で安定してエネルギーを使えるようにしよう!そして、そのエネルギーは環境にも人にも優しい信頼できるものにしよう」という意味が含まれています。
電気やガスなどといったエネルギーは、生活する上で欠かせないものですよね。
しかし、世界では現在でもおよそ8億4,000万人の人々が電気を使えていません。
そして、電気やガスが使えない人々は、代わりに薪や炭を燃やして生活しています。動物の排泄物を使用している場合もあります。
薪や炭などを燃やすと煙で空気が汚れ、体に悪影響を及ぼす可能性があり、「SDGs7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」ではその危険性も解消したいと考えられているのです。

▽町での取組み
・住宅用太陽光発電システム設置補助金の交付
太陽光エネルギーを利用した住宅用太陽光発電システムを新たに設置した方に対し、予算の範囲内において補助金を交付しています。

▽わたしたちにできることは?
・再生可能エネルギー(太陽光、水力、風力、バイオマス、地熱などの自然の力から生み出すエネルギー)を導入する
・日頃から節電を心がけ,エネルギーを上手に使う工夫をする

こうした取組みをすることによって、子どもたちの未来と社会を守っていくことにつながります。

問合せ先:総務政策課
【電話】58-8200

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU