文字サイズ
自治体の皆さまへ

やさしい福祉のはなし

14/26

茨城県大子町

介護保険について、町民の方からの問い合わせが多いご質問をいくつかご紹介します。

質〕うちには75歳で元気なおばあちゃんがいるんだけど、近所の方から、今のうちに介護認定の申請をしておいた方がいいよって言われたの。
答〕介護認定は、介護サービスを必要としている方に申請していただくものですので、現在、元気な方は、認定の申請は必要ありません。介護保険のサービスが必要になったときに申請してください。

質〕親の病状が悪化したから要介護度の見直しをしてもらったんだけど、前と変わらない結果になった。なんでだろうか?
答〕要介護認定は、介護サービスの必要度(どれくらい、介護のサービスを行う必要があるか)を判断するものです。ですので、その方の病気の重さと要介護度の高さとが必ずしも一致しない場合があります。

質〕介護認定を受けて、担当のケアマネジャーさんが決まったのだけど、契約料っていったいいくらなのかしら?
答〕契約料は発生しません。毎月のケアプラン(介護サービス計画)料は、町が全額お支払いしますので、利用者の方の負担は一切ありません。

質〕住民税が課税されている世帯員が12月に転出して、住民税非課税世帯に変わったんだけど、介護保険料は安くなるのかな?
答〕介護保険料は各年度、4月1日が基準日となるため、基準日以降の世帯員異動があっても、その年度の介護保険料は変更されません。世帯分離をした場合でも同様です。

問合せ:福祉課 高齢介護担当
【電話】72-1135

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU