文字サイズ
自治体の皆さまへ

久慈川だより 令和4年1月 第19号

22/26

茨城県大子町

久慈川緊急治水対策プロジェクトに盛り込まれた河川対策の進捗やソフト対策の検討状況をお知らせします。

■新春のご挨拶
・新年あけましておめでとうございます。
・令和2年1月から開始したプロジェクトは、地域の皆様への事業内容の説明を進め、用地取得に向けた交渉や工事を進めています。引き続きご協力をお願いいたします。

■堤防整備、河道掘削などの工事を実施しています
▽現在実施中工事状況

(4)R2久慈川右岸山方地先築堤護岸工事
常陸大宮市山方地先/久慈川右岸37.6k付近
(株)秋山工務店
現在、築堤盛土を行っています。

(5)R2久慈川右岸舟生地先築堤護岸工事
常陸大宮市舟生地先/久慈川右岸39.4k付近
樋口土木(株)
現在、工事用道路の整備を行っています。

(6)R2久慈川左岸家和楽地先築堤護岸工事
常陸大宮市家和楽地先/久慈川左岸41.7k付近
長山工業(株)
現在、築堤盛土を行っています。

(7)R2久慈川大子周辺整備工事
大子町池田地先/久慈川左岸62.3k付近
(株)大藤組
現在、河道掘削を行っています。

(8)R2久慈川右岸大子地先下流築堤護岸(その1)工事
大子町大子地先/久慈川右岸61.8k付近
(株)アレスコ
現在、表土剥ぎを行っています。

(10)R2久慈川右岸大子地先下流築堤護岸(その2)工事
大子町大子地先/久慈川右岸62.1k付近
(株)吉田組
現在、表土剥ぎを行っています。

※詳細は広報紙p.20をご覧ください

■大子町の松沼橋が通行止めになります
松沼橋は必要な堤防の高さよりも低いため、架け替えを行ないます。そのため、令和4年2月1日から松沼橋が全面通行止めとなります。上流側の池田橋または下流側の湯の里大橋への迂回をお願いします。
※詳細は広報紙p.20をご覧ください

《ピックアップ》
■久慈川~この人に聞く~ 第7回
今回は、令和3年4月からプロジェクトにおける用地補償等を行う事務についてご協力を頂いている「那珂川・久慈川流域緊急対策推進室久慈川分室」のお二人をご紹介します。分室メンバーは、茨城県、常陸大宮市、大子町及び茨城県土地開発公社の方々で構成されています。このうち、常陸大宮市から出向している大森優分室長代理、宇留野竜太主任をご紹介します。

・宇留野竜太主任(常陸大宮市から出向・常陸大宮市担当)
令和元年の水害では、衝撃を受け、プロジェクトの必要性を強く感じました。地元の皆様の意見や疑問等をよく聞き、不安を解消しながら事業を推進していきます。

・大森優分室長代理(常陸大宮市から出向・常陸大宮市担当)
台風19号の際には、市役所におり、地域の皆様の御協力により、道路・河川の応急的な補修をスムーズに実施することが出来ました。現在は公社で、プロジェクト完成に向けた用地買収のお手伝いをさせて頂きます。皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

■設計内容の説明を行っています
設計内容や用地測量等に関する説明を12月2日に大子町久野瀬地区、12月16日に下津原地区の区長様に行うとともに、地域の皆様には回覧により周知いたしました。

■土地の境界立会を実施しています
堤防整備等で必要となる土地の取得面積等を確定するため、大子町矢田地区及び大子地区で約40名、那珂市額田地区で約30名の地権者の方にお越しいただき、土地の境界を確認していただきました。

■久慈川水系河川整備計画の点検を行いました
12月17日に、久慈川水系河川整備計画フォローアップ委員会を開催しました。委員会はweb方式で開催し、令和元年10月の台風19号の被害状況等を踏まえて策定した久慈川水系河川整備計画について、国管理区間における堤防整備や霞堤整備及び河道掘削といったプロジェクトの取組み状況等について説明を行い、委員から意見を伺いました。引き続き、河川整備計画に基づく事業を継続実施し、目標の達成に向け整備を着実に実施していくことを確認しました。

■プロジェクトに関するお問い合わせはこちらです
「久慈川緊急治水対策河川事務所」で検索
・国土交通省 関東地方整備局 久慈川緊急治水対策河川事務所
〒313-0015 茨城県常陸太田市木崎一町700-1
【電話】0294-72-1151
・国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所調査第一課
〒310-0851 茨城県水戸市千波町1962-2
【電話】029-240-4069

編集・発行:
国土交通省常陸河川国道事務所
国土交通省久慈川緊急治水対策河川事務所

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU