文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

12/25

福岡県香春町

■香春思永館9年生、81人が「旅立ち」香春思永館で卒業式
開校後、初めてとなる香春思永館の卒業式が保護者の見守る中、3月10日に行われました。卒業生代表の答辞では、3年間の楽しい思い出や先生と絆を深めたをことを話す中、新しい学校の開校に伴い、その最上級生となったことで、いつも回りから他の学年の見本となるように言われ、プレッシャーがあったと苦悩を話してくれました。

■児童・生徒の規律ある学校生活のため香春思永館に時計塔を設置
3月17日、60周年を迎えた田川ライオンズクラブが香春思永館のために役立てることはないかと香春町教育委員会に相談し、協議の結果、玄関とバス乗り場から見える場所に時計塔を設置しました。式に出席した羽山愛菜(はやまあいな)生徒会長は「スクールバス通学がある本校で、バス乗り場から時間の確認ができるので、とても便利です。」と話してくれました。

■香春町へ外国人観光客を 香春思永館の5年生が観光パンフレット作成
香春思永館の5年生は、英語の授業で今まで香春町になかった英語の観光パンフレットを作成し、香春町観光協会に渡しました。「観光の振興に使ってほしい。」と、5年生からパンフレットを受け取った観光協会の西部事務局長は、「香春町に外国の人が遊びに来てくれるように使わせてもらいます。」と、今後の意欲と感謝を話しました。

■この春、香春町から2人が自衛隊入隊 自衛隊入隊激励会
3月7日、香春町役場で自衛隊入隊激励会が行われ、鶴我町長や募集相談員の皆さんから、入隊する政時風輝(まさときふうき)さん(航空自衛隊)と小樋瑠嘉(こひるか)さん(海上自衛隊)へ激励の言葉が述べられました。入隊する2人は、子どもの時から戦闘機や船への憧れをもっており、「率先して人助けをしたい」と決意を語ってくれました。

■町内の農家で農業体験 半農半X始めませんか
香春町は自然豊か地域資源を活用するため「半農・半X」というライフスタイルの推進に取り組んでいます。今回、町内の農家で農業体験し、香春町の魅力を伝える事業に、4名の参加がありました。参加した坂田(さかた)さんは「実家の畑を継ぐ予定があり、農業体験をしてみたかった」と話し、香春町に対しても好意を持っていました。

■香春の未来を創る子どもたちへ (株)ウエスト・マネージメントから寄付
3月23日、建設機械の販売など、国内外で広く活動する(株)ウエスト・マネージメントから町へ30万円の寄付がされました。寄付金は「新しくなった学校、香春思永館の校内に楽しい音楽が響きわたるよう音楽活動に役立ててほしい」との思いから香春思永館の吹奏楽部が使えるよう楽器を購入する予定です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU