文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

11/29

千葉県銚子市

■[12月20日]全国高校駅伝に銚子勢2人が出場 島田拓さん、山口智規さん
五中出身で札幌山の手高校(北海道)3年の島田拓選手(ゼッケン1番)と二中出身で学法石川高校(福島県)2年の山口智規選手(ゼッケン7番)が全国高校駅伝に出場。銚子勢2人はともに1区、冬の都大路を駆け抜けました。

■[12月21日]最後のお正月に卒業生がプレゼント 七中に手作りの門松
「七中最後のお正月に花を添えたい」と豊里吹矢愛好会のメンバーが手作りした門松が七中の校門に飾られました。生徒たちは記念写真を撮って喜んだそうです。五中・六中・七中は3月で閉校。4月に銚子西中が開校します

■[12月23日]「サギに注意」朝の放送第8弾を収録 市立銚子高校川島梨奈さん
毎朝7時30分に防災無線で流れるサギの注意喚起放送の声は第1弾から市内の高校生が担当。今回の声の主、市立銚子高校川島梨奈さんは警察官志望。「緊張したけど、私の声を聞いて被害にあう方が減ったらうれしい」と顔をほころばせました。

■[12月30日]全日本大学女子選抜駅伝で集大成の走り 城西大篭谷有希さん
銚子出身で城西大学(埼玉県)4年生の篭谷有希選手が、全日本大学女子選抜駅伝に出場、4区を区間3位の「4年間で一番納得のいく走り」で完走し、チームの6位入賞に貢献しました。引退を飾るにふさわしいレースになりました。

■[1月1日]あけましておめでとう 日本一早い初日の出
今年も日本一早い初日の出を見ようと、多くの人が訪れました。6時53分ころ、水平線上に薄くかかった雲から朝日が顔を出すと、海岸に集まった人々は一斉にカメラやスマートフォンを向け、写真に収めていました。

■[1月5日、6日]10年連続水揚日本一の漁港で 安全と豊漁を願う漕出
昨年水揚げ量が10年連続で日本一を記録した銚子漁港で、漕出が行われました。漕出は、その年の海の安全と豊漁を願う行事。大漁旗を掲げた船は川口神社(川口町)沖でくるっと旋回すると、海に酒を注いでいました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU