文字サイズ
自治体の皆さまへ

栃木市の産業支援メニュー

19/43

栃木県栃木市

各産業分野の主な支援メニューの概要をご紹介します。各メニューの詳細、関連する補助制度については、市ホームページもしくは各担当課までお問い合わせください。

■融資制度を利用したい
▽(1)市制度融資
中小企業者・小規模企業者の資金繰り円滑化のために、金融機関および保証協会の協力を得て融資を行います。(※信用保証料は市が全額補助)

融資メニュー/限度額/利率:
(1)中小企業設備合理化資金/2,000万円/1.6~2.1%
(2)中小企業経営安定資金/2,000万円/1.4~1.8%
(3)小規模企業者資金/1,250万円/1.4~1.6%
(4)中小企業緊急景気対策特別資金/1,000万円/1.0~1.3%
(5)中小企業創業資金/500万円/1.6%(一部優遇有)
補助対象者:
(1)(2)(3)(4)…市内で1年以上同一事業を営んでいる中小企業者および小規模企業者
(5)…市内において創業を予定している方、創業後1年未満の25歳以上の中小企業者または事業転換・新分野進出等を図る中小企業者

■従業員の福祉を増進したい
▽(2)中小企業介護相談員派遣事業
「仕事と介護の両立」支援のため、中小企業を対象に介護に関する相談員(社会福祉士、介護福祉士、ケアマネージャー等)を無料で派遣し、個別相談会または研修会を開催します。

対象者:市内に事務所または事業所がある中小企業者
※介護相談員の派遣期間は、月1回、初回派遣日から1年間を限度。

■市内で創業したい・出店したい
▽(3)空き店舗活用促進事業
新規開業者や中小企業者等が、補助対象区域内の空き店舗で開業する際にかかる費用の一部を補助します。

補助対象者:補助対象区域の空き店舗を利用し、小売業、飲食業、サービス業等を開業する方
補助対象経費・補助金額:店舗改装費の1/2(上限150万円)

■産業財産権を取得したい
▽(4)産業財産権取得補助事業
中小企業が産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)を取得する際に必要な経費の一部を補助します。

補助対象者:市内中小企業者
補助対象経費:出願料、出願審査請求料、出願に関する弁理士への手数料
補助金額:対象経費の1/2の額。ただし、特許権は50万円、実用新案権、意匠権および商標権は10万円を限度。

■農地の利用集積をしたい、農地を貸したい
▽(5)担い手農地集積促進補助金
新たに農地の利用集積を行う認定農業者または認定新規就農者、もしくは認定新規就農者へ農地を貸し付けた農地所有者へ補助金を交付します。

交付単価:
(1)農地中間管理機構を利用して9年を超えて農地を借受けた認定農業者または認定新規就農者…7,000円/10a
(2)栃木市農業公社を利用して農地を買受けた認定農業者または認定新規就農者…5,000円/10a
(3)農地中間管理機構を利用して認定新規就農者に9年を超えて農地を貸し付けた農地所有者…5,000円/10a

■新規就農したい
▽(6)新規就農サポート事業
新規就農者に対し、農業経営経費の一部を補助します。

補助対象者:
・市内在住者で、引き続き3年以上居住する方
・市内で新規就農し、年間150日以上農業に従事し、農業収入が主たる収入である方
・新規就農時の年齢が50歳未満である方
・申請日が新規就農日から3年以内である方等
補助対象経費:資材費、種苗費その他農業生産に係る経費や経営管理の合理化または高度化のために導入する機器に係る経費等
補助金額:対象経費の1/2以内の額(上限60万円)

■企業立地に関する補助を受けたい
▽(7)立地奨励金
立地操業後に、立地のために取得した土地・家屋・償却資産にかかる固定資産税および都市計画税相当額を奨励金として交付します。

補助対象者:物品の製造、加工、修理、販売を行う施設、物流、情報サービス、研究開発を行う施設
対象地域:
(1)市内の産業団地、工業団地
(2)用途地域
(3)それ以外の地域
((1)(2)の交付期間は5年、(3)の交付期間は2年)
補助金額:上記交付期間内において、上限3億円※その他、交付要件があります。

問合せ:
(1)~(4)…商工振興課【電話】21-2371
(5)(6)…農業振興課【電話】21-2381
(7)…産業基盤整備課【電話】21-2376

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU