文字サイズ
自治体の皆さまへ

インフォメーション(お知らせ)(2)

20/51

栃木県栃木市

■国民年金保険料は納付期限までに納めましょう
令和4年度の国民年金保険料は、月額16,590円です。保険料は、日本年金機構から送られる納付書により、金融機関・郵便局・コンビニエンスストアで納めることができます。また、クレジットカードやインターネット等を利用しての納付、便利でお得な口座振替もあります。毎月の保険料の納付期限は、翌月の末日です。
保険料を未納のままにしておくと、将来の「老齢基礎年金」や、障がい・死亡といった不測の事態が生じたときの「障害基礎年金」・「遺族基礎年金」を受け取ることができない場合がありますので、必ず納付期限までに納めてください。
所得が少ないなどの経済的な理由により保険料の納付が困難な場合は、保険料が免除・猶予される制度があります。また、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合に保険料の納付が免除・猶予される臨時特例措置も設けられていますので、年金事務所、保険年金課(本庁舎2階)、各総合支所地域づくり推進課へご相談ください。

問合せ:
栃木年金事務所【電話】22-4131
保険年金課【電話】21-2134

■12月4日(日)~10日(土)は人権週間
▽12月10日は「人権デー」
「人権デー」とは、1948年12月10日「世界人権宣言」の採択を記念して国連が定めた、世界的な記念日です。日本では人権デーを最終日とする1週間(12月4日~10日)を人権週間とし、人権尊重思想の普及高揚のための啓発活動を全国的に展開しています。本市でも、街頭啓発や特設相談、講演会などを通じ、人権尊重思想への理解をよりいっそう深めていただけるよう、重点的に活動しています。

▽「人権特設相談」のお知らせ
人権週間の期間中、市では各地域に特設相談所を設け、人権に関する様々な相談に人権擁護委員が対応いたします。ご予約は不要です。どうぞお気軽にご相談ください。

日時・会場:
12月7日(水)10時~12時、13時~15時 栃木市大平隣保館(大平町新)
12月8日(木)10時~12時、13時~15時 栃木市厚生センター(旭町)

問合せ:人権・男女共同参画課
【電話】21-2161

■年末の交通安全県民総ぐるみ運動
『高めよう!とちぎの交通マナー「マナーアップ!あなたが主役です」』をスローガンに、交通安全意識の浸透や交通事故防止の徹底を図るため、年末の交通安全県民総ぐるみ運動が実施されます。年末は慌ただしい時節柄、交通事故件数が増加する傾向にあります。あらためて交通ルールの遵守と交通マナーの実践についてご協力をお願いします。

期間:12月11日(日)~31日(土)

問合せ:交通防犯課
【電話】21-2151

■がん患者支援補助金のご案内
対象:下記のいずれかに該当し栃木市に住所を有する方
(1)抗がん剤治療に伴う脱毛により医療用ウィッグが必要な方や、治療に伴う乳房の形の変化に対応するための補整下着などが必要な方。
(2)医師が一般に認められている医学的知見に基づき、回復の見込みがない状態に至ったと判断されたがん患者の方で、在宅療養生活への支援および介護が必要な18歳から40歳未満の方。
補助額:
(1)医療用ウィッグ…購入経費の9割(上限3万円)(ウィッグ本体のみ対象)
乳房補整具…購入経費の9割(上限2万円)(複数枚まとめて申請可)
※購入して1年以内のものが対象
※補助対象者1人につき、各項目1回限り申請可。
(2)利用したサービスの経費に対する補助額…1月につき補助対象経費の9割(上限5万4千円)、生活保護世帯は補助対象経費の10割(上限6万円)
申込:申請用紙に必要事項を記入のうえ、問合先に提出してください。必要書類や補助内容など詳しくは市ホームページを参照、または問合先まで
※申請書は問合先(栃木保健福祉センター・市役所本庁舎2階)、各総合支所地域づくり推進課に備えられているほか、市ホームページからもダウンロード可。((2)は各総合支所地域づくり推進課に申請書の設置なし。栃木保健福祉センターでのみ申請可。)

問合せ:健康増進課
【電話】25-3511

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU