文字サイズ
自治体の皆さまへ

人権推進室からのお知らせ

9/34

香川県土庄町

■男女共同参画社会をめざして 第2回「教育」 土庄町男女共同参画推進委員会
令和3年5月、土庄小学校4・5年生の保護者を対象に男女共同参画に関するアンケートを実施しました。その結果を、平成20年に行った同様のアンケート結果と比較しながら5回に分けて公表しています。第2回のテーマは「教育」です。

◆学校で男女平等の教育が行われていると思いますか?

◇学校教育における男女共同参画に関する取組
学習指導要領にも、「家庭には,家庭生活を支える仕事があり,互いに協力し分担する必要
があること(小学校家庭科)」「個人の尊厳と両性の本質的平等(中学校社会科)」など男女共同参画に関する記述があり、親世代とは学校教育内容が変化しています。

・この機にお子さんの教科書をご覧になってみるのもオススメです。

◆男女混合の出席番号をどう思いますか?

◇アンケートにご協力くださった皆さんのコメントより
「良いと思う」と回答した方からは、「自分が小学生のときには、男→女の順で当時は何も思わなかったが、今思うとあれは不自然だったように思う。」「良いと思うが、それが男女平等とは思わない。」「女や男にこだわる必要はないと思うので。」「個人として扱われている感じがするから。」などの意見があった一方で、「不便なときもあると思う。」といった意見もありました。

・男女混合が当たり前になった時代の子どもたちは、昔の「男女別出席番号」についてどのように感じるのでしょうか?

問合せ:人権推進室
【電話】62–7015

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU