文字サイズ
自治体の皆さまへ

とばびと活躍プロジェクト トバゴトVol.17

11/30

三重県鳥羽市

■キーワード
#スマートフォン教室
#安楽島どーどい

令和4年6月19日、安楽島公民館で高齢者向けのスマートフォン(以下スマホ)教室が開催されました。
このスマホ教室は鳥羽市健康福祉課の地域生活推進事業の一つであり、令和4年度は実証実験的に一部の地域でのみ実施されます。今回のスマホ教室では、鳥羽市・民間の通信事業者・安楽島の市民団体「どーどい」の3者が協働することによって開催に至りました。
今や生活のさまざまな場面に欠かせなくなってきたスマホですが、高齢者にとって、1回1時間のスマホ教室だけでは使いこなせる様にはなりません。だからこそ、困った時に相談できる人が身近(地域)にいること、そしてサポートしてもらえる体制があることが大切なポイントになります。安楽島では、その大切な役割を「どーどい」メンバーが担うからこそ、開催の実現に向けて一歩を踏み出すことが出来ました。
今回の安楽島での第1回スマホ教室では、13人の参加者が一つ一つ丁寧に、驚きと喜びを感じながらスマホを操作している様に感じました。今後も事業の実証実験として、1か月に一度のペースでスマホ教室を継続する予定です。
「どーどい」メンバーは当日のスマホ教室の様子をみて、自分たちでもできる事をしようと、毎月15日の寄り合い時にスマホ教室を別枠で開催していく事を決めました。「地域の力」や「地域共生社会」の実現は、自分たちでやるからこそ強く・魅力的になっていくと感じました。

問合せ:健康福祉課長寿介護係(生活支援コーディネーター 杉浦徹)
【電話】25-1186

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU