文字サイズ
自治体の皆さまへ

Toba city まちの話題

17/30

三重県鳥羽市

■交通安全特別大使にセイウチの「ツララ」が任命!
7月11日、鳥羽水族館で「夏の交通安全県民運動キャンペーン」の一環としてセイウチの「ツララちゃん」が交通安全特別大使に任命されました。
このキャンペーンは7月11日から20日まで開催され、鳥羽警察署長は「高齢者と子どもの交通事故防止、横断歩道における歩行者優先の徹底、シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を目指していただきたい」と述べ、中村市長は「横断歩道での歩行者優先などを守っていただき、安心安全な鳥羽というイメージをつくっていきたい」と話しました。

■第49回衆議院議員総選挙総務大臣表彰
令和3年10月31日執行の第49回衆議院議員総選挙において、適切な管理運営等の顕著な功績をあげたとして、鳥羽市選挙管理委員会委員長の出口眞人さんが総務大臣から令和4年3月10日付で表彰されました。
第49回衆議院議員総選挙に関する総務大臣表彰では、全国の選挙管理委員会関係者、民間の団体・個人合わせて106人・16団体が表彰対象となりましたが、三重県では出口さんが唯一の表彰者となりました。これを受け、市では6月1日に伝達式を行いました。

■國學院大學と協定を締結しました
7月20日、市は國學院大學との「相互連携及び協力に関する基本協定」を締結しました。この協定は、鳥羽市の観光地としての知識や経験などと、同大学が保有する知的財産や人材、技能などを活かし、観光まちづくりの分野で連携、協力していくものです。
締結式で同大学の針本学長は「地域を見つめ、地域を動かすをモットーに、鳥羽市と一緒に地域づくり、人づくりに取り組みたい」と語ってくれました。

■老人クラブ連合会のグラウンドゴルフ大会!
5月24日、鳥羽市老人クラブ連合会が市民体育館横の多目的グラウンドでグラウンドゴルフ大会を開催しました。
この大会は老人クラブ連合会が毎年行っているものですが、ここ2年間は新型コロナウイルス感染症の影響で活動を自粛していたため、3年ぶりの開催となりました。当日は会員87人が参加し、晴天にも恵まれ、みなさん和気あいあいとかつ真剣にグラウンドゴルフを楽しみ交流を深めました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU