文字サイズ
自治体の皆さまへ

シニア

27/35

愛知県豊橋市

高齢者向けの健康教室や、介護・医療などに関する情報を紹介します。

PICK UP
■65歳からのかんたんスマホ教室
日時:
5/14、5/28、6/11、6/25、7/9の金曜日
(全5回)13:30~15:30
場所:東陽地区市民館
対象:スマートフォンをお持ちの方
料金:1,500円
申込み:4/9(金)までに東陽地区市民館(【電話】61・7741)
【HP】23387

■自宅の剪定やってみまい!
刈込バサミを使った庭木の剪定方法を学びます。
日時:3/12(金)10:00~15:00
場所:青少年センター
対象:市内在住で60歳以上の方
定員:15人(申込順)
申込み:3/1(月)から豊橋市シルバー人材センター(【電話】48・3301)
【HP】70464

■転倒事故を予防しよう!
昨年、市内で1万2千人以上が救急搬送されており、そのうち65歳以上の高齢者が半数以上を占めています。搬送理由の多くは病気ですが、転倒事故による骨折や打撲などのケガで搬送される方が年々増加しています。いすから立ち上がる時は近くの固定されたものにつかまる、ズボンや靴下などを履く時は腰掛けて行うなど安全に配慮し、転倒事故を予防しましょう。

問合せ:
消防救急課(【電話】51・3101)
【HP】51846

■暮らしに役立つ情報コーナー
《心の健康を保つために》
新型コロナウイルス感染症の影響で、友人や離れて暮らす家族と気軽に会うことができず、外出の機会が減った方も多いのではないでしょうか。「誰とも会わない」「誰とも話さない」という状況が続くと、心の健康を保つことができなくなります。人とのコミュニケーションや家での過ごし方を見直し、次のことに取り組み、心の健康を保ちましょう。

《心の健康を保つためにできること》
・友人や家族と電話で話す
・手紙やメールなどで積極的に交流する
・毎日の体調や運動メニューを記録する
・作ったことのない料理に挑戦する

また、周りに元気のない人がいたら、声を掛けるようにしましょう。外出している姿を見かけなくなった、身だしなみを気にしなくなったなど、普段とようすが変わったことに気付いたら、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。
(※厚生労働省 地域がいきいき 集まろう!「通いの場」リーフレット参考)

問合せ:
長寿介護課(【電話】51・2339)
【HP】75215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU