ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

9月は世界アルツハイマー月間です

16/45

埼玉県新座市

9月21日は世界アルツハイマーデーです。認知症の理解と普及啓発を目的として、国際アルツハイマー病協会が1994年に制定しました。また、2012年から9月をアルツハイマー月間としています。
認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気です。心配になったときは一人で悩まず、かかりつけ医や高齢者相談センターに相談しましょう。

◆認知症地域支援推進員にご相談ください
認知症地域支援推進員は、各高齢者相談センター、暮らしネット・えん、介護保険課に配置されています。認知症の方が住み慣れた良い環境で暮らし続けることができるよう、連携支援や相談業務を行います。

◆認知症の方を地域で見守るための事業にご参加・ご協力ください
市では、認知症への理解促進を図り、地域で見守るための事業を実施しています。ぜひご参加・ご協力ください。

◆認知症サポーター養成講座
日時:(1)9月13日(木)、午後2時〜4時、(2)27日(木)、午前10時〜正午
場所:(1)野火止公民館、(2)西堀集会所
対象:(1)主に東北、東、野火止5〜8丁目在住の方、(2)主に西堀、新堀在住の方
定員:(1)20名、(2)30名
申込み及び問合せ:電話で、(1)北部第一高齢者相談センター(【電話】048-486-5011)、(2)西堀・新堀高齢者相談センター(【電話】042-497-8106)へ

◆認知症カフェ(オレンジカフェ)
認知症の方やその家族、地域の方など誰でも立ち寄れます。
日時:(1)だいだいカフェ=9月16日(日)、午前9時〜正午、(2)カフェえんの森=19日(水)、午後1時〜4時、(3)こぶしカフェ=20日(木)、午後1時30分〜4時30分(当日受付)
場所:(1)デイサービスだいだいさかえ、(2)グループリビングえんの森、(3)新座志木中央総合病院ワイズプルミエ2階
内容:レクリエーションやカフェタイム(認知症などの相談可)
費用:100円

◆高齢者見守りステッカー配布
3桁の個別の登録番号と、市役所・新座警察署の電話番号が印字されたシールです。外出時に居場所が分からなくなった際の、早期発見・保護の一助となります。

◆自分でできる認知症の気付きチェックリスト
最も当てはまるところに○をつけてください。ご家族や身近な人がチェックすることもできます。

・合計が20点以上の場合は、認知機能や社会生活に支障が出ている可能性があります。市の相談窓口や、高齢者相談センターに相談しましょう。
※結果はあくまでもおおよその目安です。認知症の診断には医療機関での受診が必要です。
出典:「知って安心 認知症」東京都福祉保健局高齢者社会対策部在宅支援課認知症支援係/発行

問合せ:介護保険課(【電話】048-424-5186)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル