文字サイズ
自治体の皆さまへ

「お知らせ」回線契約トラブルにご用心!

6/19

静岡県沼津市

契約トラブルや悪質商法など、暮らしの中には様々な消費者トラブルが潜んでいますので、ご注意下さい。

■電話やインターネットの回線契約トラブルについて、多くの相談が寄せられています。

○トラブル事例
大手通信会社のサポートセンターを名乗る事業者から、「電話を光回線からアナログ回線に戻さないか」と連絡があった。今は誰もインターネットを使用していないので、回線を戻した方がお得になると思い、専門用語や難しい言葉等を言われよくわからなかったが、そのまま契約してしまった。
その後、サポート料金として毎月3千円引き落とされていることが分かり、確認すると1年縛りの契約となっていた。解約を申し出たが、キャンセル料が発生すると言われてしまった。

○対処法
(1)事業者の名前や連絡先をしっかり確認する
→大手通信会社名を名乗っていても、実際は関係のない事業者が勧誘しているケースがあります。すぐには契約せず、現在の契約先や回線事業者に問い合わせしましょう。

(2)費用やサービス内容、解約条件などをよく確認する
→回線の切り替えには必要のないサービス契約を知らないうちに結んでいるケースがあります。

(3)必要ないと思ったら、きっぱり断る

■消費生活センターでは、専門の相談員が市民の皆さんの相談に応じています。不安に感じたり消費者トラブルで困った時には、お気軽にご相談ください。
Facebook「安全安心なまち沼津」(本紙5ページに掲載のQRコードをご利用ください)では暮らしに役立つ情報を発信しています。ぜひご覧下さい。

問合せ:生活安心課(消費生活センター)
【電話】055-934-4841

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU