文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ページ[お知らせ]1

3/14

埼玉県蓮田市

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベント等は中止・延期になる場合があります。詳細は、各問合せ先にご確認ください。

◆低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のお知らせ
対象:次の1.~3.のいずれかに該当するかた。
1.令和3年4月分の児童扶養手当が支給されるかた
2.公的年金等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当が全額停止されるかた(児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回るかたに限る)
3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給しているかたと同じ水準となっているかた

給付額:対象児童1人あたり5万円
申請期間:令和4年2月28日(月曜日)まで
申請方法:対象の1.に該当するかたには令和3年5月11日に支給済み、2.3.に該当するかたは子ども支援課へ申請が必要

問合せ:子ども支援課児童福祉担当
【電話】048-768-3111(内線)154

◆埼玉県感染防止対策協力金(第9期・第10期・第11期)
県による営業時間短縮等の要請(第9期…4月20日~5月11日、第10期…5月12日~5月31日、第11期…6月1日~6月20日)にご協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む)を運営する事業者に対し、県が感染防止対策協力金を支給します。協力金の申請の際には、酒類提供の自粛(飲酒の機会を設けないこと)、飲食を主として業としている店舗では、カラオケ設備を使用していないことを確認できる書類の提出が必要になります。支給要件等詳細については、県ホームページ(【URL】https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyoryokukin.html)をご覧ください。

支給額:
第9期:1店舗あたり55万円~165万円、
第10期及び第11期:1店舗あたり50万円~150万円(中小企業、全期間協力の場合)
※まん延防止等重点措置区域外の地域。前年又は前々年の1日当たりの売上高によって変動。

申請期間:
第9期:令和3年7月12日(月曜日)まで、
第10期:令和3年7月26日(月曜日)まで、
第11期:令和3年6月21日(月曜日)以降、速やかに受付開始予定

申請方法:原則電子申請
※郵送でも申請できます。申請書類は、商工課、蓮田市商工会にて配布しています(第11期は除く)。

問合せ:埼玉県中小企業等支援相談窓口
【電話】0570-000-678(月曜日~金曜日午前9時~午後9時、土・日・祝日 午前9時~午後6時)

◆埼玉県飲食店等換気対策補助金の申請期間は6月30日(水曜日)まで
県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等に対し、事業活動に必要な換気対策を講じる費用の一部を助成します。補助要件等詳細については、県ホームページ(【URL】https://www.pref.saitama.lg.jp/a0802/kankisetsubi.html)をご覧ください。

補助額:1店舗あたり補助率3分の2 上限額50万円(換気設備の工事を伴う場合は100万円)
※補助対象経費が15万円未満の場合は対象外。
申請期間:令和3年6月30日(水曜日)まで
申請方法:県内の商工会議所、商工会へ郵送又は持ち込み。申請書類は、商工課、蓮田市商工会にて配布しています。

問合せ:埼玉県中小企業等支援相談窓口
【電話】0570-000-678(月曜日~金曜日午前9時~午後9時、土・日・祝日午前9時~午後6時)

◆事業再構築補助金(第2回)
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組み、事業再編又はこれらの取組みを通じた規模の拡大等を目指す中小企業等の新たな挑戦を国が支援します。補助要件等詳細については、事業再構築補助金事務局ホームページ(【URL】https://jigyou-saikouchiku.jp/)をご覧ください。

支給額:
中小企業100万円~6000万円 補助率3分の2、
中堅企業100万円~8000万円 補助率2分の1(4000万円超は3分の1)
※通常枠の場合。

申請期間:令和7月2日(金曜日)午後6時まで
申請方法:電子申請
※申請に当たっては認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する必要があります。

問合せ:事業再構築補助金事務局コールセンター
【電話】0570-012-088(午前9時~午後6時 日・祝日を除く)

◆新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン
新型コロナワクチンの接種に便乗したトラブルや悪質商法には注意が必要です。フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けます。

問合せ:新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン
【電話】0120-797-188(午前10時~午後4時 土・日・祝日を含む)

◆介護保険料が変わります
65歳以上のかたの介護保険料は、3年ごとに策定する介護保険事業計画により、必要となる介護保険サービス費等を見込んで決定しています。令和3年度から3年間の介護保険料が下表のとおり変更になります。なお、基準となる第5段階の保険料は月額5555円(県平均5481円)で、令和2年度の基準となる保険料(月額4621円)より934円上昇しています。

第1・2・3段階は、低所得者軽減として公費が投入された後の料率及び金額となります。

介護保険給付費とは、主に介護サービスを利用したときにかかる費用のうち本人負担分を除いた費用のことです。

蓮田市の人口は、65歳以上が市全体の約32パーセントを占め(令和3年4月時点)、介護保険給付費も年々増加傾向にあります。介護保険料は、介護が必要なかたとその家族を社会全体で支えるためのたいせつな財源です。介護保険事業を健全に運営するため、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

問合せ:長寿支援課介護保険担当
【電話】048-768-3111(内線)146

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU