文字サイズ
自治体の皆さまへ

前市長への求償金の請求について

2/22

茨城県坂東市

入札を巡る裁判で業者に支払った和解金の求償を吉原前市長に求めた裁判につきましては、令和4年広報ばんどう8月号でお知らせしたとおり、令和4年7月12日、最高裁判所が上告を棄却し、上告受理申立は受理しないとの決定をしたことにより、市の請求全てが認められた判決が確定しました。
このことに基づき、市では代理人弁護士と協議しながら、求償金9425万円、これに対する平成29年10月20日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金(令和4年7月現在で約2200万円)および訴訟費用の支払いを求めております。しかし未だ請求に応じていただけない状況です。このことから、令和4年11月4日の市議会定例会議本会議において、前市長に対して「早急に誠意のある回答を求めること」、「市として市民への説明を行うこと」などのご指摘やご意見をいただきました。本会議に先立ち開催された全員協議会では、市議会議員20人全員が「法治国家であり、最高裁判所の決定が出された以上、前市長は支払いに応じるべき」との一致したご意見でした。
市といたしましては、早期解決のため、代理人弁護士を通じ、早急な支払いを求めてまいりますとともに、経過につきましても、適時お知らせしてまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU