文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和5年度子育てのための施設等利用給付のご案内

9/33

青森県平川市

令和5年4月から子育てのための施設等利用給付を希望するお子さんの給付認定申請の受付を開始します。現在認定中の方には、施設を通して継続認定のご案内をいたします。

■給付認定について
▽預かり保育を利用するお子さん
対象:幼稚園、認定こども園(教育部分)を利用している児童
利用料:利用日数に応じて、月額11,300円までの範囲で預かり保育の利用料が無償化されます。
注意事項:無償化の対象となるためには、令和5年4月から利用を希望する施設、または現在利用している施設を通して、市から保育の必要性の認定を受ける必要があります。

▽認可外保育施設などを利用するお子さん
対象:認可保育所、認定こども園などを利用できていない3歳から5歳までの児童
対象施設・事業:県に届け出をした認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業など
利用料:月額37,000円まで無償化されます。
注意事項:無償化の対象となるためには、市から保育の必要性の認定を受ける必要があります。通園送迎費や行事費などは、これまでどおり保護者の負担となります。

■認定の申込方法
必要書類:
(1)子育てのための施設等利用給付認定(変更)申請書
(2)保育の必要性を証明する書類(就労証明書など)
(3)施設等利用費の法定代理受領に係る委任状
(4)保育所等利用申込等の不実施に係る理由書
※(4)は認可外保育施設などを利用する子どもの申請のみ必要となります。
受付期限:令和5年1月31日(火)
受付時間:8:15~17:00
※年末年始(12月29日~1月3日)、土日祝日を除く。
受付場所:利用施設によって受付場所が異なります。
・幼稚園、認定こども園(教育部分)の預かり保育を利用する場合→施設へ直接提出ください。
・認可外保育施設などを利用する場合→子育て健康課子ども支援係(本庁舎2階9番窓口)、尾上、碇ヶ関総合支所庶務係
施設等利用給付のしおり、申請書類の配布について:子育て健康課子ども支援係、尾上・碇ヶ関総合支所庶務係、市内保育施設で配布しております。

※詳しくは、「施設等利用給付のしおり」をご確認いただくか、子育て健康課子ども支援係までお問い合わせください。

問合せ:子育て健康課子ども支援係
【電話】55-5832

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU