文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは!保健係です

10/21

北海道真狩村

■6月は食育月間です
▽食育とは?
「食育」とは生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てるもの」と食育基本法で定義されています。

▽食の基本の形
日本の食事の基本は、一汁三菜です。ごはん、汁物、おかずがそろっていて、バランスがとれた食事の目安といわれています。
また、食事を配膳する時のマナーも下記の図を参考にしてみるといいですね。

・副菜…野菜、きのこ、海藻などのビタミンやミネラルを含む料理
・主食…ごはん、パン、麺などの炭水化物を多く含む料理
・主菜…魚、肉、卵、大豆などのたんぱく質や脂質を多く含む料理
・汁物…かつお、こんぶなどでだしをとったもの

▽朝ごはんをしっかり食べよう
朝ごはんは1日のパワーの源であり、朝ごはんを食べると寝ている間に低下した体温を上昇させ、からだは1日の活動の準備を整えます。1日の食事を規則的にとり、生活リズムを作っていくことが健康的な生活習慣にもつながります。

▽あいさつも忘れずに
食べ物を食べる時は、生産物、生産者、調理してくれた人へ感謝の気持ちを込めて食べる前に「いただきます」食べた後に「ごちそうさま」とあいさつをしましょう。

▽毎月19日は食育の日です
普段、忙しくて食事がおろそかになっている人も、食育月間や食育の日には少し食事に気をつけてみましょう。

■令和3年6月4日~10日は、歯と口の健康週間『一生を 共に歩む 自分の歯』
最近は、緊急事態宣言に伴う外出自粛等、生活リズムの変化やストレスにより、免疫力が低下しやすい状況となり、むし歯や歯周病など歯科疾患にもかかりやすくなる可能性が高くなります。歯科疾患があると感染症にもかかりやすくなり、悪循環になってしまいます。
手洗い等と同じように、歯みがきや定期的な歯科健診等、歯やお口のお手入れも生活習慣に取り入れてみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU