文字サイズ
自治体の皆さまへ

公民館図書室だより

9/21

北海道真狩村

雪解けの土の匂いで春だー!と感じていたのも束の間、暖かくなり畑や森の緑に力強さを感じている6月です。
さて、図書室では毎月約40冊の新刊を購入しています。本屋大賞受賞作品、映像化された話題の原作やみなさんによく借りられている絵本などのシリーズ続編を迷いながら選定しております。
是非手に取ってお読みください。

インターネットを無料で利用できるパソコンを1台設置しています。
調べものなどにご活用ください。

■おすすめの本「お探し物は図書室まで」青山美智子
小さなコミュニティセンターの一角にある、小さな図書室。
無愛想だけど不思議な雰囲気を持つ白くて大きな司書、小町さゆり。
「何をお探し?」
背中を押すおまけの1冊と付録の羊毛フェルトを貰い、悩める5人の主人公がそれぞれ1歩を踏み出していく…。
自分にはどんなお勧めな本とどんな付録が貰えるのだろ?と想像しながら読んでみる。
これまた楽しい。
本屋大賞の第2位になった暖かい気持ちになれる素敵な1冊です。

■図書室の新しい本
▽「鳴かずのカッコウ」手嶋龍一
最小で最弱の情報機関(ヒトなし、カネなし、武器もなし!)公安調査庁に迷いこんだマンガ大好きオタク青年、国際諜報戦争で大金星!?
諜報後進国に現れた突然変異種のインテリジェンス・オフィサー。本邦初の脱力系インテリジェンス小説。

▽「うそ」谷川俊太郎(詩)/中山信一(絵)
いっていることはうそでも、うそをつくきもちはほんとうなんだ。嘘には誠実であるほど、「ぼく」の言葉が深く響く。
谷川俊太郎の珠玉の詩が絵本としてよみがえる!詳しくは、公民館図書室にある新着本リストをご覧ください!

■文芸
「花束みたいな恋をした」坂元裕二
「オムニバス」誉田哲也
「正欲」朝井リョウ
「田中家の三十二万石」岩井三四二
「新謎解きはディナーのあとで」東川篤哉
「湖の女たち」吉田修一
「野良犬の値段」百田尚樹

■絵本・児童書
「パンどろぼうVSにせパンどろぼう」柴田ケイコ(作)
「名探偵コナン純黒の悪夢」水稀しま(著)/青山剛昌(原作)/櫻井武晴(脚本)
「にうにくしろくま」柴田ケイコ(作・絵)
「防災のサバイバルクイズでわかる生き残り大作戦!」国崎信江/山本典生(監修)/韓賢東(マンガ)
「ドラえもん探究ワールドネコの不思議」藤子・F・不二雄(まんが)/藤子プロ/入交眞巳(監修)
「なんでもない」鈴木のりたけ(作・絵)
「もふもふちゃん」ひらぎみつえ(作)
「りんごちゃん」さとうめぐみ(作・絵)

■その他
「クララとお日さま」イシグロ,カズオ/土屋政雄(訳)
「幸せ上手さん週間」星ひとみ
「ウチのモラハラ旦那 and 義母、どーにかしてください!闘う嫁のサバイバル術」maron/高田真弓(イラスト)
「ヤングジャンプコッミクスゴールデンカムイ(23・24)」野田サトル
「ひとりをたのしむ大人の流儀10」伊集院静
「さる先生の「全部やろうはバカやろう」坂本良晶
「THEやんごとなき雑談」中村倫也
「すぐめし献立」nozomi

問合せ:公民館図書室
開館:
・火~金曜日午前9時~午後9時
・土・日曜日・祝日午前9時30分~午後6時
貸出:1人10冊、14日間
※図書室に係が不在時は、教育委員会事務室へお越しください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU