文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは!保健係です

13/23

北海道真狩村

■喫煙と健康~受動喫煙防止は、マナーからルールへ
たばこを吸うことで、各種のがん、循環器や肺の病気、妊娠出産への影響があることや、たばこの副流煙には発がん性物質やニコチン、一酸化炭素などの有害物質がたくさん含まれ、周りの人の病気の危険性も高まることは、ご存じの方も多いと思います。喫煙のルールも厳しくなっていますね。
加熱式たばこや電子タバコは「健康的なもの」と思ってはいませんか?包装容器に「健康への悪影響は否定できません」など記載されているのをご存じですか?
煙が出ないので、タールは減っていますが、ニコチンや発がん性物質については、ゼロではありません。煙のように目に見えることはありませんが、吐き出された呼気の中に有害物質(エアロゾル)は含まれています。
たばこの本数が1日2~3本と少なくても心臓病のリスクがあるのと同じように、リスクが低いとは言えないようです。「加熱式たばこ=紙たばこ」ということを忘れないでください。
電子タバコは、紙たばことは違いますが、ニコチンを含むものも多数あり、有害物質は紙たばこと変わらないものもあるようです。
ニコチンを含まない電子タバコで満足できるのであれば、たばこは必要ないですね。「禁煙パイポ」が懐かしいですね。

5月31日は世界禁煙デー and 5/31~6/6は禁煙週間です。

お問合せ:住民課保健係
【電話】0136-45-3612

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU