文字サイズ
自治体の皆さまへ

ご存じですか?インボイス制度

10/27

北海道真狩村

■インボイス制度とは
インボイス制度とは、令和5年10月1日から始まる消費税の仕入税額控除の方式です。
この制度においては、買手は消費税の仕入税額控除のために、原則として売手が交付するインボイスを保存する必要があります。
売手がインボイスを交付する場合は、登録番号の記載が必要であり、登録番号を取得するためには登録申請手続が必要です。

■登録申請手続
インボイス制度が始まる令和5年10月1日から登録を受けるには、原則、令和5年3月31日までに登録申請書を提出する必要があります。
※期限間近には申請が集中し、処理に一定の時間を要する場合があります。
申請を予定されている事業者の方は早期提出にご協力ください。

■インボイス制度説明会・登録申請相談会のご案内
税務署では、インボイス制度の概要を説明する「インボイス制度説明会」や登録申請を希望される方へ、スマートフォンを利用した登録申請手続を説明する「登録申請相談会」を開催しています。
詳細は、札幌国税局ホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。

▽札幌国税局ホームページ>消費税のインボイス制度説明会・登録申請相談会
・消費税の基本的な仕組みから理解されたい方向けの「インボイス説明会」も開催しています。
・国税庁ではオンライン説明会を開催中!!
※説明会の模様は、YouTubeチャンネルでいつでも視聴可能です。

インボイス制度についての一般的なお問い合わせ:
軽減・インボイスコールセンター【電話】0120-205-553(無料)
受付時間:9:00~17:00(土日祝除く)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU