文字サイズ
自治体の皆さまへ

確認しましょう、ごみ分別 これは何ごみ?容器包装ごみにご注意!

12/27

北海道真狩村

家庭でごみを分別するとき、「これは何ごみ?」と悩むことはありませんか?
間違えやすいごみや、捨てる際の注意点などについて、今一度ご確認をお願いします。

■間違えやすい容器包装ごみ
お弁当に付いてくる、プラ製のフォークやスプーン、おかずの仕切りに使われるバラン、飲み物に付いてくるプラ製のストローなど、材質がプラスチック製だとプラごみと考えていませんか?
真狩村の分別は、「プラスチック容器包装」ですので、上記のごみは全て「燃やせないごみ」です。
同じく紙製容器だと、トイレットペーパーの芯やラップの芯は紙で出来ているので「紙製容器」?いいえ、正解は「燃やせるごみ」です。
判断するポイントは「容器包装であるか否か」。
容器包装ごみは、商品を包んでいる「容器」や「包装」に、「プラマーク」、「紙マーク」が記されています。
迷ったら、容器包装か、プラ・紙マークが付いているか確認して分別してください。

これらは「容器リサイクル法」によるもので、家庭ごみの6割を占める容器包装ごみが、市町村のごみ処理費用の大きな負担となっていたため、商品を製造・販売する事業者が商品を消費した後の容器包装ごみのリサイクル費用を負担することになりました。そのため消費者は分別して出すことで、資源ごみとして無料でごみを出せるのです。
分別は皆さんにとってご負担かもしれませんが、ごみを分別せず、燃やせるごみにしてしまうと、自分や市町村がそのごみ処理費用を負担することになりますので、正しいごみ分別にご協力をお願いします。

村ホームページでは、品目ごとにごみの分別を検索できます。
トップページ→「暮らしの情報」→「ごみ」→「ごみの品目別分類一覧表」
迷ったときは検索!

お問合せ:企画情報課環境衛生係
【電話】0136-45-3613

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU