文字サイズ
自治体の皆さまへ

みしま情報便 information 3

6/20

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

※新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、掲載した事業を中止・延期または内容変更する場合があります。
(最新情報は市ホームぺージでご確認ください。)

■〈情報〉マイナポイント第2弾実施中(カード申請期限は12月末)「マイナンバーカード・マイナポイント手続き申請サポート」
下記の会場で手続き申請サポートを行います。
※受付人数多数時、途中で受付を終了する可能性あり

○マイナンバーカードの申請サポート
内容:申請方法の説明、申請用写真の撮影とインターネットを利用した申請サポート、受取方法の説明
持ち物:「申請書」または「本人確認書類」

○マイナポイント申込みなどのサポート
内容:制度および手続き案内、マイナポイント申込み、健康保険証利用登録・公金受取口座登録のサポート
持ち物:マイナンバーカード、マイナンバーカードの暗証番号、申し込みたいキャッシュレス決済サービスの情報、本人名義の預金通帳

◇マイナポイント申込みについて
内容:(1)カード新規取得、(2)健康保険証利用登録、(3)公金受取口座登録を行ったうえでマイナポイント申込みをすると、最大で合計20,000円分((1)最大5,000円分(2)・(3)各7,500円分)のポイントが受け取れます。
対象:12月末までにマイナンバーカードを申請した人
申込み:令和5年2月末までに「マイナポイントアプリ(スマホ用)」または「マイナポイント申込みサイト(パソコン用)」で申込み
注意事項:利用登録、口座登録を済ませている人も、改めてポイント受取りのための申込みが必要。カード取得時の5,000円相当ポイントの申込みをしていても、改めてポイント取得の申込みが必要。

問合せ:
・マイナンバー総合フリーダイヤル【電話】0120・95・0178
・市民課【電話】971・0178

■〈情報〉バスクリンのお風呂博士に聞く! 健康に役立つ「お風呂のコツ」
水道課では、スマートウエルネスの一環として、『みしま風呂ジェクト~なみなみ情報発信~』を推進中です。
市は、株式会社バスクリンとおふろに関する情報提供の協定を結んでいます。今回は、株式会社バスクリンの「チームお風呂博士」随一のベテランの石澤太市さんにお話をお伺いしました。

Q 良質な睡眠には入浴が大切だと聞きますが、睡眠と入浴の関係を教えてください。
A 入浴後の気分状態と体温の変化は、睡眠に影響します。大切なのは、寝る前に体の深部体温がグッと下がることです。入浴により、手足などの末梢部の血管が拡張することで熱が放散されやすい体になります。

Q 良い睡眠のための入浴に気を付けることはありますか?
A 入浴には3つのこと((1)湯の温度は39~40℃(2)時間は約10分(3)入浴は就寝の90分~120分前)に気を付けましょう。
熱いお湯や長風呂は交感神経が優位となるほか、体への負荷も高まるため注意が必要です。

Q 入浴後、寝るまでのおすすめの過ごし方はありますか?
A できる限りリラックスできる環境で過ごすことです。入浴後は部屋の温度や湿度の環境を整え、強い光や大きな音を避けるなど、快適に過ごすことが大切です。

Q 忙しくて入浴時間が取れないときはどうしたらいいですか?
A 実は、忙しいときこそ、湯船につかるべきです。湯船につかることで、血行が促進され気分が癒されることから心身の疲労回復につながります。短時間で入浴を済ませたい場合は、入浴剤を使用すれば、温浴効果が高まり快適なバスタイムを過ごすことができます。

問合せ:水道課
【電話】983・2657

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU