文字サイズ
自治体の皆さまへ

下水道に異物を流さないようお願いします

8/24

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

市の下水道には、ポンプ施設が多数設置されていますが、最近異物混入によるポンプの緊急停止が多発しています。異物を流すと、宅地内の排水管(排水設備)や下水道管の詰まり、ポンプの停止や故障などにつながるため、水で分解されないものを絶対に下水道に流さないようお願いします。

■下水道管が詰まったり、ポンプが停止してしまうと・・・
汚水が道路にあふれたり、周辺地域にお住いの皆さんが下水道を利用できなくなるなど、皆さんの生活や事業活動に多大な影響が生じます。
また、次に紹介する「下水道へ流してはいけないもの」を流すと、浄化センターで水処理ができなくなるだけでなく、元に戻すために電気料など多大な維持管理費がかかってしまいます。

■下水道へ流してはいけないもの
○水で分解されないもの
紙おむつ、ティッシュペーパー、キッチンペーパー、ウェットティッシュ、生理用品、タオルなどの繊維類、ビニールなどは下水道管の詰まりやポンプ場の故障の原因となります。
※トイレに流せるふき取りシートでも、大量に流すと詰まりの原因となります。

○てんぷら油やサラダ油
下水道管の中で固まり、詰まりの原因となるほか、浄化センターの微生物に悪影響を与えます。

○揮発性の高い危険物
ガソリン、シンナー、アルコール類などの揮発性の高い危険物は下水道管の中で爆発を起こす原因となります。

○野菜くず、ごみ、ペットの排泄物
野菜くずやペットの排泄物に付着した不純物などが下水道管の詰まりの原因となります。ごみとして出してください。

○薬品、有害物質
農薬、殺虫剤などの薬品、カドミウムやシアンなどの有害物質は浄化センターの微生物に悪影響を与えます。

○規制物質
下水道法及び三島市下水道条例により、下水道に流すことができる汚水の基準(下水道排除基準)が定められています。事業活動に伴い、排除基準に違反した汚水を下水道に流した場合、罰則が適用されます。

問合せ:下水道課
【電話】983・2662

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU