文字サイズ
自治体の皆さまへ

三島駅南口東街区再開発事業

9/18

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

■第35回 再開発ノート「再開発組合設立認可の進捗と手続きについて」
今号では、市街地再開発組合設立認可の進捗と手続きについてお知らせします。

今年1月に、三島駅南口東街区市街地再開発準備組合が、都市再開発法に基づく「市街地再開発組合」の設立認可を申請し、現在、県による審査が進められています。
前号では、設立認可申請にあたり、組合としての「定款」と「事業計画」を提出するということを説明しました。そのうち「事業計画」については、県からの通知を受け、関係法令で定められているとおり、3月に縦覧を実施しました。
縦覧に伴い、「再開発事業に関係のある土地若しくはその土地に定着する物件について権利を有する者又は参加組合員」に該当する人は、決められた期間内に、知事に対して事業計画についての意見書を提出することができます。これは、関係権利者が公の場に意見を表明する機会を法的に保障するものです。
提出された意見書は、県により内容の審査が行われます。その意見が適正で、採択すべきであると認められた場合は、事業計画に必要な修正を加えるよう、知事が申請者に命じることとなっています。一方、その意見が採択すべきでないと認められた場合は、その旨を意見書提出者に通知します。
これらの手続きを経て、知事は市長の意見を聞いた上で、認可基準に合致していると判断すれば、組合設立を認可し、その公告をすることと定められています。
設立認可の公告によって、市街地再開発組合が法人として成立します。

問合せ:三島駅周辺整備推進課
【電話】983・2633

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU