文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題(3)

21/39

福島県三春町

◆福島大学 三浦学長が来庁されました
10月5日、福島大学の三浦浩喜学長が三春町役場を訪れ、教育を通じた地域活性化について会談しました。
三浦学長より東北の中高生を震災復興の担い手として育成する国際プロジェクト「OECD東北スクール」についてご紹介いただき、子どもたちが地域課題の解決に取り組む中で、学校を越えた連携により成長する重要性を説明していただきました。
今後、田村高校生の若い力など、三春町が持つ魅力的なコンテンツと福島大学の多様な研究による幅広い知見を活かした地域振興を進めるため、町と大学の連携を図ってまいります。

◆三春ロータリークラブの皆さんが来庁されました
10月15日、三春ロータリークラブのガバナー訪問として三春町役場を訪れ、町長と懇談されました。

◆三春町交通教育専門員再任 平澤孝夫さん(御木沢)
10月1日付けで三春町交通教育専門員の辞令が交付されました。任期は令和5年9月30日までの3年間です。
平澤さんには、平成23年から交通教育専門員として業務を行っていただいており、引き続き交通安全に関する知識の普及や交通安全思想の高揚を図るため、ご活躍いただきます。
町内行事での交通誘導や街頭での交通安全指導などが主な活動内容です。
平澤さんよろしくお願いします。

◆横山ミキさん 百歳賀寿おめでとうございます
横山ミキさんが10月11日に満100歳を迎えられ、10月12日に三春南東北リハビリテーションケアセンターにて賀寿贈呈式が行われました。
横山さんには、福島県より知事賀寿と会津塗り木杯、三春町から賀寿と祝金、三春町老人クラブ連合会から祝金が贈られたほか、お孫さんからは花束、施設からは祝品の白だるまが贈られました。
横山さんの長生きの秘訣は好き嫌いをしないことだそうです。また、体操や民謡が楽しみだったそうです。横山さんの益々のご長寿をお祈りいたします。

◆令和2年度ヘルスメイトが誕生しました!!
10月7日に令和2年度ヘルスメイト養成講座の修了式が開催され、今年度は7名の方が受講を修了されました。
医師や保健師、栄養士による講習や、国保医療や介護保険について担当職員からの講話を受け、楽しみながら学習を進めることができました。
これからは、学んだ知識を地域の方に広められるよう活動してまいります。

問合せ:三春町保健センター
【電話】62-5110

◆県知事に要望を行いました ~桜川河川改修事業(下流工区)の事業促進について~
町および町議会では、昨年10月の台風19号により、桜川下流工区(八島川合流点~阿武隈川合流点)において、河川氾濫による床上・床下浸水、道路冠水や災害による国道および町道の通行止めが発生し、町民皆さんの生活に大きな影響を与えたことから、県庁を訪問して「桜川河川改修事業(下流工区)の事業促進について」内堀知事(代理:井出副知事)に要望を行いました。
今後も町民皆さんの安心・安全のため取り組んでまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU