文字サイズ
自治体の皆さまへ

M-NAVI町からのお知らせ―子ども・親子―

24/39

福島県三春町

◆公認心理師の子育て相談日のお知らせ
公認心理師の久保木優紀先生、横山美香先生が、町内の保育所・幼稚園を訪問するほか、子育てのこと、子どもの発達のことなどの個別相談に応じます。相談は無料。秘密は厳守します。
予約制となりますので、相談をご希望される方は相談日の2日前まで(休日の場合はその前日まで)に子育て支援課へお申込みください。

開催日・時間・公認心理師:

場所:保健センター
お願い:
・マスクの着用をお願いします。
・予約日の過去2週間以内に感染拡大地域に滞在した場合や、発熱、喉の痛み、頭痛、下痢、嘔吐など体調不良のある場合は、来所前にご相談ください。

問合せ・申込:子育て支援課
【電話】62-0055
【FAX】62-3232

◆「ままカフェみはる」のお知らせ
三春町で出産、子育てをしていくママたちの出会いとふれあいのカフェです。ゆったりとした気持ちで、助産師や保健師に相談をしたり、同じ子育てをしている方とお話しができます。

対象:
・現在妊娠中の方
・産後1年以内のママ
内容:
・参加者同士の交流
・乳房ケア、授乳についての相談
・産前・産後の健康相談
・赤ちゃんのことや子育てについての相談
・赤ちゃんとのふれあいワンポイント(赤ちゃんとの遊びの紹介)
日時:11月13日(金)午前10時~11時30分
場所:保健センター 1階ホール
持って来る物:
・母子手帳
・バスタオル
・粉ミルクやおむつ等の赤ちゃんに必要な物
・タオル(乳房ケアをご希望の方)
茶話会は行いませんので、必要な方は飲み物をご持参ください。
スタッフ:助産師、保育士、栄養士、保健師
お願い:保護者の方はマスクの着用をお願いします。
来所時の「検温」や「手指消毒」にご協力ください。
過去2週間以内に感染拡大地域に滞在したことのある方や、発熱、喉の痛み、頭痛、下痢、嘔吐など体調不良の方はご参加を見合わせてください。
その他:参加は無料です。
参加する場合は、11月11日(水)までに子育て支援課へお申込みください。
赤ちゃんの兄弟・姉妹が一緒の場合は申込み時に名前や年齢等をお伝えください。

問合せ・申込:子育て支援課
【電話】62-0055

◆11月は「児童虐待防止推進月間」~189(いちはやく)知らせて守る子どもの未来~
児童虐待は特別な家庭にだけ起きるわけではありません。いくつもの要因が絡み合い、子育てをつらく感じてしまった時など、苦しい悩みを誰にも打ち明けられず、虐待に発展してしまうことがあります。児童虐待は、社会全体で解決すべき問題です。
虐待を受けたと思われる子どもがいたら、ご自身が出産や子育てに悩んだら、児童相談所や子育て支援課にご相談ください。

◇児童虐待とは…
〈身体的虐待〉
殴る、蹴る、叩く、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、家の外にしめだすなど
〈性的虐待〉
子どもへの性的行為、性的行為を見せるなど
〈ネグレクト〉
乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、自動車の中に放置するなど
〈心理的虐待〉
言葉による脅し、無視、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)など

◇子どもや保護者のこんなサインを見落としていませんか?
・いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする
・子どもに不自然な傷や打撲がある
・子どもの衣類やからだがいつも汚れている
・小さい子どもを家においたまま外出している
・子どもの養育に関して拒否的、無関心である
・子どものけがについて不自然な説明をする

問合せ:子育て支援課 子育て支援グループ
【電話】62-0055
【FAX】62-3232

◆児童クラブ員募集
児童生活センターでは、令和3年度の児童クラブ員を募集します。

◇募集するクラブ/定員
(1)わんぱくクラブ(三春小学校区)/70名
(2)岩江児童クラブ(岩江小学校区)/60名
(3)御木沢児童クラブ(御木沢小学校区)/30名

◇対象
保護者が就労等により、放課後留守家庭となる児童で、放課後に学校から来所し、決められた時間、活動に参加できる各小学校区の小学1年生~6年生

◇募集期間
わんぱくクラブ・岩江児童クラブ・御木沢児童クラブ
11月25日(水)
*新1年生については、10月に各小学校で行われた就学時健康診断の時に、募集要領と申請書類を配布しています。
※既入所者については、各児童クラブを通して、募集要領と申請書類を配布しています。
※募集要領と申請書類は、児童生活センター(三春小学校西校舎)、岩江児童クラブ(岩江センター内)、御木沢児童クラブ(御木沢小体育館内)に用意してあります。

◇申込み先
各児童クラブまたは児童生活センター(三春小学校西校舎)に申請書類一式を提出してください。

◇入所の決定
申請書の内容を審査し、令和3年2月末日までに、結果をお知らせします。
定員を大きく超える申込みがあった場合、入所できない場合があります。

問合せ・申込:
・児童生活センター・わんぱくクラブ
【電話】62-8666
・岩江児童クラブ
【電話】024-942-0092
・御木沢児童クラブ
【電話】62-7770

◆まほらっこ教室のご案内
町では、全小学校区に放課後の子どもたちの安全な居場所づくりとして「まほらっこ教室」を開設しています。
新年度の参加申込みについては、学校を通して申込書を配布し募集しています。
参加希望者は、11月25日(水)までにお申込みください。なお、高学年については、配布していない地域もありますので、必要な方は、児童生活センターへお問合せください。

◇まほらっこ教室とは
地域の方々に活動指導員としてご協力いただき、子どもたちが安心して活動できる居場所を確保し、放課後の自由遊びや勉強、昔遊びなどの様々な体験活動や異学年交流を行うところです。

◇安全管理員・活動指導員の活動内容
地域の方が得意なこと(工作・折り紙・昔遊びなど)を活かして子どもたちと一緒に遊んだり、学習や遊びの見守りを行ったりします。
有償ボランティアとして登録していただき、当番制で活動していただきます。

◇各教室次年度実施内容

問合せ:児童生活センター
【電話】62-8666

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU