文字サイズ
自治体の皆さまへ

ほっとジオなひとときを

19/21

青森県むつ市

■下北郷土芸能公演開催
下北には、地域の人々が守り、受け継いできた郷土芸能が数多くあります。地区により、様々な歴史を持つ郷土芸能は、下北の文化と信仰を語る上で外すことのできない大切なものです。
下北ジオパーク推進協議会では、令和4年6月から令和5年2月まで、毎月1回(全9回)、むつ来さまい館を会場に、下北各地の郷土芸能公演を実施します。
むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村の郷土芸能をご堪能ください。
会場:むつ来さまい館
住所:むつ市田名部町10番1号
日時:毎月第4土曜日午後5時から午後6時まで
※月により変更になる場合があります。
入場料:無料

■ー第壱回明盛組(むつ市)ー
演目:権現舞、田名部まつりの祭囃子
日時:6月25日(土)午後5時から
会場:むつ来さまい館記念すべき第1回は、田名部まつりでおなじみの明盛組(みょうせいぐみ)。今月の広報むつでは、明盛組の権現舞の内習い(練習)を取材して、お話を聞きました。
「権現舞は、毎年の秋祭りと正月に披露している舞で、練習は毎月2~3回、行なっています」と説明してくれたのは、理事長の葛西大吾さん。
葛西さんをはじめ、取材の間は終始和やかな雰囲気だった明盛組のみなさんでしたが、内習いが始まるとその眼差しは真剣そのもの。
「先輩方は普段は優しいですが、内習いのときは厳しく教えてくれます。それは自分たちに上手くなって欲しいと思ってくれているからです」
先輩方から脈々と受け継がれてきた明盛組の権現舞。
誇りを持って活動する若者たちの姿を、是非、ご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU