文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行にご注意を

1/18

岩手県盛岡市 クリエイティブ・コモンズ

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症の再拡大とインフルエンザの同時流行で、多くの患者が同時に生じる可能性があります。同時流行の注意点と対策についてお知らせします。
※参考:厚生労働省ホームページ
※11月2日時点の情報です

■同時流行すると何が起こるの?
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザは、発熱など初期症状が似ているため、どちらに罹患(りかん)しているか、医療機関での診断が必要です。そのため、医療機関が混雑し、速やかに受診できない状況や、院内感染のリスクが高まることが懸念されます。

■どんな対策があるの?
対策(1)基本的な感染予防をする
インフルエンザに有効なのは、小まめな手洗いや適切なマスクの着用など、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染予防対策と同様です。

対策(2)ワクチンを接種する
インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチン(オミクロン株対応ワクチンを含む)と同時に接種できますので、かかりつけ医などと相談し、接種を検討してください。

対策(3)事前に十分な備えをしておく
発熱外来で速やかに受診できない場合に備えて、新型コロナウイルス抗原検査キットや、解熱鎮痛薬などを事前に購入しておきましょう。詳しくは、県ホームページをご確認ください。
▽抗原検査キットは、薬局やドラッグストアなどで、薬剤師の説明を受けた後に購入できます。国の承認を受けた「体外診断用医薬品」か「第1類医薬品」と記載された製品を購入しましょう。
※「研究用」と記載された製品は、国が承認したものではなく、性能などが確認されておらず、いわて陽性者登録センターへの登録手続きにも使用できません

■体調不良になったらどうすればいいの?
〇小学生以下の子/妊婦/基礎疾患のある人/高齢者

かかりつけ医に必ず事前に電話で相談の上、速やかに受診

〇重症化リスクの低い若い人
・新型コロナウイルス検査キットで「陽性」

インターネットか電話で「いわて陽性者登録センター」への登録をお勧めします。同センターに登録すると、「いわて健康フォローアップセンター」に情報が引き継がれ、回復までのサポートをします。

宿泊療養施設の入所や食料支援、パルスオキシメーターの貸与、健康サポートなどを受けることができます。

問合せ:いわて陽性者登録センター
【電話】0570-005-451
※インターネットは24時間対応。電話は9時~17時

・新型コロナウイルス検査キットで「陰性」

インフルエンザなど他の病気の可能性があるため、かかりつけ医に事前に電話で相談の上、受診しましょう。

◆新型コロナウイルス抗原検査キットを配布
いわて検査キット送付センターでは、県内在住で発熱などの症状がある人へ、抗原検査キットを配布しています。配布対象者や留意事項など詳しくは、同センターのホームページをご覧ください。専用フォームから申し込めます。24時間受付。申し込みの際にはメールアドレスの登録が必要です。

問合せ:いわて検査キット送付センター
【E-mail】info@shinsei.iwate.jp(問い合わせはメールでのみ受け付け)

■「自宅療養中」に体調が悪化したら
「いわて健康フォローアップセンター」(24時間対応)までご連絡ください。
※同センターの電話番号は、陽性と診断された際に、陽性者に個別にお知らせします

問合せ:企画総務課
【電話】603-8301

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU