文字サイズ
自治体の皆さまへ

水難事故を防ごう

41/51

大阪府守口市

夏の暑さから、海や川など水辺が恋しい季節となります。
しかし水辺の事故は、命にかかわる重大な事故につながりやすいのが特徴です。
まず、海には離岸流という流れがあり、岸から沖へ向かう流れで、その速さはオリンピック選手のクロール並と言われています。もし、離岸流に流された場合は流れに逆らわず海岸線と並行に泳いで離岸流から抜け出すか、泳ぎに自身のない人は泳ごうとせず浮くことに専念してください。
次に、川遊びについて。川の流れは急激に速くなる場所がある為、川で泳ぐ際はライフジャケットを着用しましょう。
また、水辺で遊ぶのに小さなお子さんをお連れの人は大人が目を離さない様にしましょう。
ドラマでは、溺れた人を見た救助者がすぐに海に飛び込むシーンがありますが、これは二重事故につながる間違った救助方法です。無理に助けに行かず、周囲に助けを求め118番(海上保安庁)や119番(消防)に通報することが最も大切で重要な救助方法です。

問合せ:守口市門真市消防組合消防本部
【電話】06-6906-1306

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU