文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活アドバイス

19/25

滋賀県栗東市

■不用品買取りのはずが貴金属を買い取られた!!
▽事例
「衣類やせとものなど何でもいいから売ってほしい」と電話があり、来訪を承諾した。夫の背広や食器を玄関まで運んだが、不要品には見向きもせず、「アクセサリーや貴金属はないか」と急かされ、慌てて母の形見や夫からもらった指輪など貴金属を出した。合計1500円の明細書とお金を渡され物品を持ち帰られた。後悔しているので返してほしい。

▽アドバイス
買取業者が、事前に買取りを承諾していない物品を売るように要求したり、自宅を突然訪問して勧誘することは禁止されています。売るつもりのない物品は見せず、売却を迫られてもきっぱり断りましょう。必ず契約書を受け取り、物品の種類、買取り価格、業者の名称、連絡先を確認しましょう。また、訪問を受ける場合は、一人で対応せず、家族や近所の人に同席してもらいましょう。クーリングオフできる場合があります。困ったときは、消費生活相談窓口へご相談ください。

問合せ:
自治振興課消費生活相談窓口(相談無料)9:15~12:00、13:00~16:00【電話】551-0115【FAX】551-0432(平日)滋
賀県消費生活センター(相談無料)9:15~16:00【電話】0749-23-0999(平日・土曜)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU