文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせnews

4/13

京都府伊根町

■~丹後の豊かな環境づくり推進会議委員の募集~
「丹後の豊かな環境づくり推進会議」は、丹後の豊かな自然環境を守り、次世代へ継承していくため、丹後2市2町で協働して住民や子どもたちの環境への意識を高め、丹後の自然環境保全に寄与することを目的として活動している組織です。あなたの経験、ネットワークを活かし、活動してみませんか?
1.主な活動内容
・親子エコ体験ツアー
・環境シンポジウム
2.応募資格
(1)満18歳以上(2022年4月1日時点)で伊根町内に在住・在勤の方
(2)地産地消や町おこしに興味・関心のある方
(3)地球温暖化、環境問題に興味・関心のある方
3.委嘱期間
委嘱の日から2024年3月31日まで(再委嘱可)
4.お申込み先
住民生活課住民環境係
【電話】32-0503

■~区長会を開催しました~
4月21日(木)ほっと館ふれあいホールで令和4年度区長会を開催しました。
区長会は、各地区の区長様に町政の推進について御理解と御協力をお願いするため、毎年度この時期に開催しているものです。当日は、副町長が主要事業の説明を行い、各課長が事業計画、関連資料、連絡事項等について説明を行いました。
また、区長様からも、さまざまな御質問や御意見が出され、有意義な意見交換を行うことができました。

■~「雑誌」「新聞」「段ボール」など資源ごみはリサイクルしましょう!~
毎年5月30日から6月5日は、環境省が制定した「ごみ減量・リサイクル推進週間」です。
廃棄物の減量化や再生利用を促進するための各種啓発活動を行う週間で、期間は5(ご)3(み)0(ゼロ)日、ごみゼロの日を初日とした一週間です。
◎集団回収への御協力をお願いします
伊根町では、集団回収を実施した団体に対して、回収量に応じて報奨金を交付しています。
集団回収は、御家庭から出る新聞、雑誌、段ボール、チラシ、包装紙、古布などの資源を、実施団体が収集し、リサイクル事業者に引き渡すことで、資源として再利用することができる活動です。また、資源の売上金や町からの報奨金は実施団体の活動資金となり、子どもたちや自治会の活動に還元されます。
資源物を出すときは、ぜひ集団回収への御協力をお願いいたします。
◎資源集団回収のメリット
・家庭から出るごみが減る
・資源が効率よく集まる・リサイクルの意識が高まる
・まちの美化につながる
・売上金や報奨金が地域活動の資金として還元される

〇令和3年度に集団回収実施団体が回収した資源量を品目別にお知らせします

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU