文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康インフォメーション

11/24

福岡県八女市

■7月の各種相談・健診日程をお知らせします
自然災害や感染症拡大の状況で、変更となる場合がありますのでホームページなどでご確認ください。

○あなたの地域の 健康相談
住民の皆さんの健やかな毎日のために、健康相談を行っています。保健師(保)や管理栄養士(栄)が健康に関するいろいろな相談に応じます。予約優先。ご希望の人は、電話で予約を受けています。
・7月5日(月)10時~11時
八女市保健センター(保・栄)
・7月8日(木)14時~15時
矢部支所(保)
・7月9日(金)10時~11時
星野支所(保)
・7月15日(木)10時~11時
上陽支所(保)
・7月19日(月)10時~11時
立花市民センター(栄)
・7月30日(金)10時~11時
黒木支所(保)

○心理士によるこころの相談[要予約]
心理士による個別相談です。対象者は市内在住で、こころに悩みがある人です。気軽にご相談ください。
日にち:7月28日(水)
※受付13時30分~15時30分
会場:おりなす八女研修棟

■6月は「食育月間」です
八女市では令和3年2月に「第2次八女市食育推進計画」を策定しました。
私たちの心と身体は「食」の上に成り立っています。その「食」を自分自身で管理する力を身につける取り組みこそが「食育」です。食育基本法の中では、「食育」を次のように位置付けています。

○「食育」とは
生きる上での基本であって、知育、徳育および体育の基盤となるべきものであり、さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること。(食育基本法前文より)

◆食生活指針10項目~食生活のためのガイドライン~
1.食事を楽しみましょう
2.1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを
3.適度な運動とバランスのよい食事で、適正体重の維持を
4.主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
5.ごはんなどの穀物をしっかりと
6.野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて
7.食塩は控えめに、脂肪は質と量を考えて
8.日本の食文化や地域の産物を活かし、郷土の味の継承を
9.食料資源を大切に、無駄な廃棄の少ない食生活を
10.「食」に関する理解を深め、食生活を見直してみましょう

問合せ:健康推進課保健指導係
【電話】23・1352

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU