文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康コラム 7月の健康だより

10/24

福岡県八女市

■安心して子どもを産み育てられる環境を
◆「子育て世代包括支援センター」をご利用ください
八女市では、子育て世代の皆さんが、安心して子どもを産み育てることができるように応援しています。そのために、八女市子育て支援総合施設(やめっこ未来館)内に「子育て世代包括支援センター」を設置して包括的なサポートをしています。
センターには、保健師や母子保健コーディネーター等の専門職がおり、妊娠や出産、子育てなどに関するさまざまな悩みの相談を受けています。不安なことや心配なことがあったら、一人で抱え込まず気軽にご相談ください。

◆妊娠中のサポート
○母子健康手帳の交付
妊娠が分かった人に、母子健康手帳を交付しています。
あわせて、妊婦健康診査補助券(14回分)と、妊婦歯科健康診査補助券(1回分)も発行しています。
妊娠期間を、お母さんとおなかの赤ちゃんが共に健やかに過ごせるように、相談にも応じています。

○セルフプランの作成
母子健康手帳交付時に、妊婦さん一人一人にあった産前産後の過ごし方や子育てのためのプランを一緒に考えます。

○マタニティさん集まれ!
おおむね妊娠20週以降の妊婦さんやその家族を対象に、赤ちゃんの沐浴体験や妊娠中の乳房ケアなどを行っています。保健師や管理栄養士によるミニ講座も行います。

◆産後のサポート
○新生児・産婦訪問
保健師や助産師が、家庭を訪問します。発育や子育てなどについて相談ください。訪問する際は、事前に電話で日程を調整します。

○産後ケア事業
産後の身体的・精神的な問題や、育児環境等の不安など、支援を受けたい人は相談してください。産科医療機関および自宅で、助産師や看護師のケアを受けることができます。

○赤ちゃんRoom(ルーム)・相談Room(ルーム)
生後1~3か月の赤ちゃんとお母さんを対象にした、相談の場です。子育てのことや、産後の体調などについて、一緒におしゃべりしましょう。
業務日時:月~土曜日(祝日および12月29日~1月3日を除く)8時30分~17時15分

問合せ:八女市子育て世代包括支援センター
(やめっこ未来館内/八女市稲富499番地/【電話】24・8282)

紹介した事業については、予約が必要なものがあります。
各事業の詳細については、八女市子育て応援ブック「ぽこぁぽこ」や市広報紙、公式ホームページ(※QRコードは本紙6ページをご覧ください。)等でご確認ください。

八女市子育て応援ブック「ぽこぁぽこ」を令和3年4月に刷新しました。やめっこ未来館や市役所本庁・各支所で配布していますので活用してください。

問合せ:
・健康推進課【電話】23・1201
・子育て支援課【電話】24・8282

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU