文字サイズ
自治体の皆さまへ

ぜひ、この機会に風しんの抗体検査を受けましょう!!

13/19

奈良県斑鳩町

これから生まれくる赤ちゃんを社会全体で守るために
■令和6年度(令和7年3月31日)まで、おとなの風しん抗体検査と予防接種の助成が延長されました
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、風しんの抗体検査・予防接種を受けることが困難な状況になったため、期間が延長されました。
妊娠中の女性が風しんに感染すると、「先天性風しん症候群」(先天性の心疾患や難聴、白内障など)の赤ちゃんが生まれてくる可能性が高くなることから、妊娠を希望する女性や妊婦の周囲の人が風しんの抗体をつけることが大切です。
▽風しん抗体検査・定期風しん予防接種
実施期間:令和7年3月31日まで
対象者:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれで、令和1~3年度に抗体検査を受けていない男性
※4月に個人通知(クーポン券を送付)しています。
抗体検査および予防接種費用:無料
※予防接種については、抗体検査の結果、抗体価の低い人が対象となります。

▽任意風しん予防接種費用の一部助成
実施期間:令和7年3月31日まで
対象者:風しん抗体検査の結果、抗体価が低い人で(1)(2)のいずれかに該当する人
(1)妊娠を希望している女性またはその配偶者(事実婚含む)
(2)妊娠している女性の配偶者(事実婚含む)
助成費用:接種費用の2分の1(上限5,000円)
助成回数:1回
申請方法:医療機関で接種後3か月以内に保健センターへ助成金の交付申請および手続きをしてください。
※申請期限は令和7年3月31日まで
手続きに必要なもの:ワクチン接種を証明する領収書、振込先がわかるもの、風しん抗体価が低いことを証明するもの(必ず持参)
※事実婚の場合は、事実婚関係に関する申立書

問い合わせ:保健センター
【電話】0745-70-0001

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU