文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療制度に加入している方へ

4/28

東京都新宿区

■交通事故などのけがの治療で保険診療を受けるときは届け出を
◇後期高齢者医療制度で保険診療を受けられます
交通事故など第三者(加害者)の行為により受けたけがなどの医療費は、本来、加害者が過失割合に応じて負担しますが、届け出により保険診療を受けることができます(自損事故を含む)。東京都後期高齢者医療広域連合が医療費(自己負担分を除く)を立て替え、その後、加害者側に請求します。

◇事故日から30日以内に区役所に必ず届け出を
交通事故などで、後期高齢者医療被保険者証を使って診療を受ける場合は、事故によるけがであることを医療機関に伝えるとともに、高齢者医療担当課にも届け出る必要があります。事故の状況などをお伺いした上で、届け出に必要な書類等を詳しくご案内します。まずはご連絡ください。
※交通事故の場合、事故証明書が必要となります。必ず警察にも届け出てください。

問合せ:高齢者医療担当課高齢者医療係(本庁舎4階)
【電話】5273-4562

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU