文字サイズ
自治体の皆さまへ

いきいき はつらつさん number 23

3/18

北海道池田町

ブドウ・ブドウ酒研究所 営業課営業係兼総務係
今井秀敏(いまいひでとし)さん(45歳)

◆自治体国際化協会への派遣を終えて
増加する外国人観光客対策のため、平成30年度から3年間、都道府県・市区町村が国際的な業務を行う際の支援を行う一般財団法人自治体国際化協会(クレア)へ、役場から派遣されていました。
1年目は東京都内の本部に勤め、国内外で料理教室を運営する「ABC Cooking Studio」と連携し、海外の教室に通う生徒を日本に招いてSNSで魅力を発信してもらうとともに、海外の教室で旅行の風景を放映してもらう事業などを担当しました。平成30年10月には、マレーシア教室に通う女性5人を池田町内の観光施設や十勝川温泉などに招待しました。2年目からは、シンガポール事務所で都道府県知事や全国の自治体職員が東南アジアを訪れる際の支援を行ったほか、観光物産担当として自治体が東南アジアやインドなどで開催するイベントの支援も行いました。
クレアの業務と並行して、道庁主催の「北海道食とワインの夕べ」や北海道ASEAN事務所が実施した「道産食材レストランフェア」などのイベントで、十勝ワインのPR活動も行いました。

◆派遣の経験を仕事に生かしたい
シンガポールで縁のあった輸出事業者から、大手食品卸事業者が展開するオンラインテレビショッピングへ十勝ワインを商品提案してもらうなど、目に見える成果も出始めています。道内や国内の足場を固め、コロナ後には現地関係者とのつながりを生かし、海外進出を視野に入れていきたいです。インバウンド(訪日外国人客)対策に現時点で取り組むのは難しいですが、東南アジア各国の国民性や趣味嗜好(しこう)など収集してきた成果を町の仕事に生かしていきたいです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU