文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしの情報 JUNE 2021 (3)

8/18

北海道池田町

◆中小法人・個人事業者向け「月次支援金」のご案内(新型コロナ関連・経済産業省)
令和3年4月以降の緊急事態措置またはまん延防止等重点措置(以下、「対象措置」)の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者などの皆さんに、国から「月次支援金」が支給されます。
支給対象:次の要件を全て満たす中小法人・個人事業者など
(1)令和3年4月以降の対象措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛などの影響を受けていること
※対象措置に伴う要請を受けて、休業または時短営業を実施する飲食店と直接・間接の取引がある、または、これらの地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けている事業者が対象です。
(2)対象措置が実施された月のうち、措置の影響を受けて、月間売上が令和元年または令和2年の同月比で50%以上減少していること
《注》
・(1)(2)を満たす事業者であれば、業種や地域を問わず支給対象となり得ます
・地方公共団体から休業・時短営業の要請に伴う「協力金」を受給した事業者は支給対象外です
月次支援金 支給額:
・中小法人など 上限20万円/月
・個人事業者など 上限10万円/月
支給額の計算方法:令和元年または令和2年の基準月の売上-令和3年の対象月の売上
対象月・基準月:
・対象月 令和3年4月以降の対象措置が実施された月のうち、措置の影響を受けて、令和元年または令和2年の同月比で売上が50%以上減少した令和3年の月
・基準月 令和元年または令和2年の対象月と同じ月
事前確認について(国の「一時支援金」を受給していない場合に必要):
・不正受給などへの対応として、申請予定者が事業を実施しているかなどを事前確認します
・「登録確認機関」(池田町商工会など)が、下記事務局が定めた書類(帳簿など)の有無の確認や宣誓内容に関する質疑応答などの形式的な確認を行います
必要書類:
(1)令和元年または令和2年の確定申告書
(2)令和3年の対象月の売上台帳
(3)通帳
(4)宣誓・同意書
(5)履歴事項全部証明書(中小法人など)、本人確認書類(個人事業者など)
申請方法:
・初めて申請する場合
《手順》
(1)アカウントの申請・登録(申請ID発番)
事前確認に必要な書類の準備
(2)登録確認機関(池田町商工会など)に事前確認の依頼・事前予約をする
(3)事前確認の実施
(4)月次支援金WEBサイト「マイページ」で必要事項の入力などを行い、必要書類を全て添付して、下記事務局に申請
※1つの対象月ごとに申請が必要です。

・国の「一時支援金」をすでに受給されている場合
《手順》月次支援金WEBサイト「マイページ」で必要事項の入力などを行い、必要書類(2)・(4)を添付して、下記事務局に申請

・月次支援金の申請が2回目以降の場合
《手順》月次支援金WEBサイト「マイページ」で必要事項の入力などを行い、必要書類(2)を添付して、下記事務局に申請

申請受付期間:
・4・5月分 6月16日(水)~8月15日(日)
・6月分 7月1日(木)~8月31日(火)
※1つの対象月ごとに申請が必要です。

詳しくはこちらへお問い合わせください
・月次支援金 質問フォーム【HP】https://emotion-tech.net/BDxkQaIV
・月次支援金事務局 相談窓口《申請者専用》【電話】0120-211-240(受付期間:8時30分~19時、土日祝日含む全日)
・役場産業振興課商工観光係【電話】572-3218(受付期間:受平日8時45分~17時30分)

◆「十勝ワインバイザー試験」「、十勝ワインを楽しむ町民パーティー」開催中止のお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、町内でのまん延防止や安全確保の観点から、本年度の「第17回十勝ワインバイザー呼称資格認定試験」および「十勝ワインを楽しむ町民パーティー ~第14回町民ワイン会~」の開催中止を決定しました。
町民の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願いします。

問合せ:ブドウ・ブドウ酒研究所営業係
【電話】572-4090

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU