文字サイズ
自治体の皆さまへ

日野高ニュース

11/31

鳥取県江府町

日野郡の最高学府として、地域と連携・協働した教育活動を推進する「日野高校」。町では日野高校魅力向上推進協議会の一員として、「日野高校」の地域活動の取り組みを「日野高ニュース」として紹介していきます。

■〈6/25〉課題研究「eスポーツレクリエーション」スタート
3年生「課題研究」のeスポーツチームが、高齢者の方に楽しんでもらうことを目指した「eスポーツレクリエーション」をスタートさせました。尚仁福祉会・江美の郷「まめトレ」にお伺いし、「eスポーツレクリエーション」を実施。参加者は7名で、まず準備体操として、後出しじゃんけん、体操、ひとおや体操を行いました。その後、「太鼓の達人」を一緒に行い、参加された方と一緒にリズムに合わせて体を動かしたり、声を出したりして、楽しんでもらうことができました。
参加された方から「またやりたい、また来てね」、「気分転換になった」、「eスポーツって全然わからなかったけど、楽しくできた」などの声をいただき、生徒にとって大きな励みになりました。
課題研究では「eスポーツレクリエーション」の楽しさに加えて、その健康効果を感じてもらえるように頑張っていきます!

■〈7/9〉日野高校創立20周年記念式典
日野高校創立20周年記念式典が日野町文化センターで行われました。この日は梅雨前線の影響で高校が休校となり、生徒たちはオンラインでの視聴となりました。坪倉校長は式辞で「日野郡の皆さまと連携・協同し、そのなかで生徒一人ひとりがどのように学び、その学びをどのように未来につなげていくのか、地域になくてはならない学校になるよう、一丸となって取り組んでいく」と話されました。
また、生徒代表挨拶では、「東京オリンピックライフル射撃代表選手の中口遥さんをはじめとして、社会で活躍されている多くの先輩方が卒業されたこの学校で学んでいる幸せと責任を感じる」と話しました。
その後、郷土芸能部元顧問の小谷博徳先生が、演題「世の中逆さが面白い」の講演をされ、「なぜ日野郡の郷土芸能が神楽なのか」、「日本一になるために必要なことは何か」など、貴重なご経験や多くの想いをご講話いただきました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU