文字サイズ
自治体の皆さまへ

City NEWS! 令和2年度 決算(3)

4/23

三重県津市

■健全化判断比率および資金不足比率~津市の台所事情~
地方公共団体の財政状況や経営状況が健全な状態であるかをチェックするため、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づく指標を算定・公表しています。

●財政状況が健全かどうかを判断する5つの指標
4つの指標から構成される「健全化判断比率」は自治体の財政状況を、「資金不足比率」は公営企業の経営状況を、それぞれ健全なものかどうか判断する指標です。健全化判断比率には、市の財政状況が悪化して危なくなったときに警告する早期健全化基準(イエローカード)と、さらに悪化して自分では財政状況の立て直しができなくなったときに、国や県の管理の下で財政再建に取り組むことになる財政再生基準(レッドカード)があり、これらの基準で財政状況を判断します。
また、資金不足比率には、経営状況が健全かどうかを判断する経営健全化基準があります。

●令和2年度の津市の財政状況
健全化判断比率等から見た令和2年度における津市の財政状況は、全ての指標において基準値を下回っており、健全な状態といえます。

※モーターボート競走事業会計は0%

●近年の健全化判断比率の推移
令和2年度については実質公債費比率はほぼ横ばいで推移し、将来負担比率は市債の中で特に合併特例事業債の元金償還が進み市債残高が減少したことや地方消費税交付金の増による標準的な収入(標準財政規模)の増額などによって令和元年度と比べ低下しています。

▽実質公債費比率の推移

▽将来負担比率の推移

▽市債残高の推移(普通会計ベース)

▽財政調整基金残高の推移

詳しくは津市ホームページをご覧ください。
【HP】津市 財政状況 検索

問い合わせ:財政課
【電話】229-3124【FAX】229-3388

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU