文字サイズ
自治体の皆さまへ

私たちの力で人権の世紀に

6/43

東京都港区 ホームページ利用規約等

■身元調査や戸籍証明書等の不正取得をなくそう
私たちは、相続や登記等で手続きする際、専門家にその手続きを依頼することが多くあります。そこで、国家資格を持つ8士業(弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士・行政書士)には、「職務上請求書」により、委任状なしに戸籍証明書を請求できる等の特例が認められています。
平成23年11月、この職務上の権限を悪用し、司法書士事務所等が他人の戸籍証明書や住民票の写しを大量に不正取得し逮捕される事件がありました。不正取得された書類の一部は、悪質な興信所等により身元調査に使用されていました。
身元調査は、結婚差別や就職差別につながる恐れのある重大な問題であり、許されることではありません。
区では、「職務上請求書」により他人の戸籍証明書や住民票の写しを不正に取得した事実が明らかになった場合、事実関係を確認した上で、被請求者に戸籍証明書や住民票の写しの交付の事実を通知します。また、自らの住所等の情報が第三者に取得されていないか知りたい場合は、自己情報開示等請求により確認することができます。

問い合わせ:
・コラム全般について
総務課人権・男女平等参画係【電話】3578-2027
・戸籍証明書等の取得について
芝地区総合支所区民課証明交付担当【電話】3578-3143

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU