文字サイズ
自治体の皆さまへ

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

17/43

東京都港区 ホームページ利用規約等

期間:6月20日(日)~7月19日(月)

薬物乱用の問題は、日本を含め世界全体で取り組まなければならない社会問題です。健康被害を引き起こすだけでなく、薬物乱用が要因と考えられる事件や事故が発生することもあり、私たちの暮らしの安全・安心を脅かしています。
薬物に関して検挙された人数は近年横ばいが続く中、令和2年は前年と比較してわずかに増加しました。このうち、大麻取締法に違反して検挙された人数は年々増加しており、令和2年は5000人を超えました。特に20歳未満や20歳代で大幅に増加しており、若年層による乱用傾向が高まっています。乱用者は、大麻の依存性や危険性について軽視する傾向があるため、大麻が脳に与える影響や依存性があること等、大麻に関する有害性について正しい知識を普及・啓発する必要があります。
薬物乱用は使用した本人だけでなく、周りの人の生活にも大きく影響します。1回でも「ダメ。ゼッタイ。」という意識を強く持ち、決して薬物には手を出さない、薬物乱用を許さない社会環境をつくっていきましょう。
区では、「薬物乱用防止推進港区協議会」と協働して、地域に根差した広報・啓発活動を行っています。皆さんのご協力をお願いします。

問い合わせ:生活衛生課医務・薬事係
【電話】6400-0044

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU