文字サイズ
自治体の皆さまへ

「町議会の構成決まる」議長に中根幸男氏、副議長に吉筋惠治氏

12/40

静岡県森町

森町議会5月臨時会が5月7日に開催され、正副議長の選出と各常任委員会委員などの選任が行われました。議長に中根幸男氏、副議長に吉筋惠治氏が選ばれ、新たな議会構成でのスタートを切ります。
※「吉筋惠治氏」の「吉」は環境依存文字のため、置き換えています。正式表記は本紙をご覧ください。

(敬称略)
議長:中根幸男
副議長:吉筋惠治

◇第一常任委員会
委員長:岡戸章夫
副委員長:川岸和花子
委員:亀澤進、中根幸男、平川勇、清水健一

◇第二常任委員会
委員長:加藤久幸
副委員:長西田彰
委員:吉筋惠治、中根信一郎、佐藤明孝、増田恭子

◇議会運営委員会
委員長:亀澤進
副委員長:吉筋惠治
委員:西田彰、加藤久幸、岡戸章夫

◇監査委員
議会選出:中根信一郎

▽町と議会が車の両輪となってコロナ禍に対応
町議会議長 中根幸男
このたび、議会臨時会におきまして、議員各位のご推挙により、森町議会議長に就任させていただくことになりました。常に緊張感を持って、職責を全うする所存であります。
さて、昨年来の新型コロナウイルス感染症の拡大により、経済や社会生活に大きな影響がでています。今後、ワクチン接種や治療薬の効果により、収束に向かうことを期待しております。
そうした中、森町では、人口減少や少子・高齢化が進んでおり、子育て支援と高齢化社会への対応、産業振興と企業誘致、更に保健・医療・福祉の充実、消防・防災、教育環境の整備等、多くの課題が山積しております。
このため、より開かれた公平で公正な議会運営と、二元代表制の下、町と議会が車の両輪となって、伝統・文化を守りつつ、森町の発展を目指して「安全で住みよい活力あるまちづくり」に取り組んで参りますので、町民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU