文字サイズ
自治体の皆さまへ

山本一太の知事コラム

15/17

群馬県

■多様な意見を県政に生かす
県では、政策形成や地域課題の解決を進める上で「多様な意見を取り入れつつ、官民共創で取り組む」という方針を打ち出しています。この方針に基づき、皆さんの声を行政に生かすためのオンラインプラットフォーム「Poli Poli Gov」と連携し、県政への提言や意見を募集しています。
この取り組みの第1弾として「群馬の魅力は何ですか?」をテーマに意見を募集したところ62件の投稿がありました。その後、寄せられた意見を深掘りする「知事と市民とのオンライン座談会」を開催し、投稿者の中から小学生を含む8人の皆さんと真剣な意見交換を行いました。
多様な参加者の皆さんから群馬県の魅力向上について、多くの有意義な提案を頂くことができました。こうしたご意見は、今後の行政運営において大いに参考にさせていただきたいと考えています。
これからも定期的にテーマを定め、意見を募集する予定です。スマートフォンなどから簡単に参加出来る仕組みです。多くの皆さんからの投稿をお待ちしています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU